スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆旅行①-出発
引越しの片付けも一段落ついた頃、
友のtomoさんが皆に声をかけてくれて、
バーバー家、キャンディー家、
計4家族で伊豆へ一泊旅行へ行って来ました。

写真が沢山あるので、少しずつUPして行きたいと思います。
(^^;

夫、仕事の為参加できず、
今回はtomoさん号にお世話になりました。
(tomoさん有難う。)

出発前、tomoさんの秘密の広場(^^)で、トイレタイム。
a_20100430165436.jpg
サクラ:「知らない匂いが一杯♪良い所ねぇ~。クンクン・・」


さぁ、準備OK!
tomoさん、宜しくお願いします~!
タビーさん、bonkoちゃん、シャロンちゃん、宜しくね~!
b_20100430165750.jpg
出発進行~!!


べスポジを確保したサクラはその場から動くことなく、
熱海(?だったと思う・・^^;)のトイレタイムまで、
陣取ってリラックス。(^^;
(ごめんねタビーさん。べスポジとっちゃって・・汗)



熱海でトイレタイム~!
c_20100430170118.jpg



お花が綺麗だったので、皆で記念撮影。
はい!並んで並んで・・・
d_20100430170402.jpg


ハイ、チーズ!
e_20100430170459.jpg
あ・・・・(汗)
サクラめ・・・(--〆)


再び車に乗り、待ち合わせの伊東の道の駅到着~♪
f_20100430170828.jpg



ここでお昼ごはんを食べてから行動開始する事に。
g_20100430171054.jpg
クンクンクンクン・・・・
サクラ(手前)とシャロンちゃん(奥)は、
すでにテーブルの上の香りチェック。(笑)



:「あ!何か落ちた!?何?何?何?」
h_20100430171822.jpg
バーバーパパの手が下に伸びると一斉に首が伸びる三頭。笑


bonko:「なぁ~んだ、ゴミか・・・」
シャロン:「つまんないなぁ~・・・」
i_20100430172015.jpg
サクラ:「いや!きっと何かあるはず!!」
と、諦めの悪い女。笑;


さぁさぁさぁ・・・皆さんご飯ですよ~!
まずは腹ごしらえ。体力つけなきゃねぇ~!
と、女性陣、全員揃って
『天丼!』笑
j_20100430172329.jpg


くんくんくんくん・・・
bonko:「良い匂い・・美味しそう・・・」
k_20100430172441.jpg
シャロン:「美味しいもの、どこぉ~?・・しっかし、狭いわ~!!」(笑)


タビー:「皆お行儀悪いわよ・・・少し待ちましょ♪」(余裕)
l_20100430172716.jpg



サクラ:「どうせ、ママ達だけ、天丼・・
     どうせくれないんだから・・・どうせ、どうせ・・・」
m_20100430172946.jpg



お腹も一杯になったところで・・・(笑)
7ワン揃って出発進行~♪
n_20100430173109.jpg
右から・・・
家政婦は見た!的な図になってしまった、キャンディー家のキャンディーちゃん。

tomo家長女。今回一番年長のタビーさん。二本足で立ってる!!若!!
tomo家三女のシャロンちゃん。
tomo家次女のbonkoちゃん。(手前)

バーバー家のイケメン、ケリー君。(奥)

「あなたもラブよね?ね?そうよね?黒いけど、クーちゃんじゃないの?」と、サクラ。

キャンディー家の次女、黒ラブ・ショコラちゃん。


さぁ~!出発~!!
あれ?一匹増えてる?
o_20100430173939.jpg
見事なポーズ!(笑)
奥で、バーバーパパがワンになってました。(笑)


再び車に乗り込み、いざ、下田へGO!
p_20100430174153.jpg
と、またもやべスポジ確保のサクラ(^^;
しかも、年長タビーさんの足の上に足乗せてるし・・(^^;


タビー:「まぁ、いいわ・・」
q_20100430174502.jpg
心の広いタビーお姉さまなのでした・・・



『下田の海』へ続く・・・
スポンサーサイト
やはりこっちは暖かい!

引っ越してくるなり、すでに桜が開花!
b_20100430150108.jpg
サクラ:「暑ぅ~・・3月末だと言うのにこの暑さは何なの?」
サクラの毛はまだ冬使用のまま(^^ゞ



しかし、私達はこの時期に桜が見れて嬉~♪
しかも、北海道の桜とは違って迫力がある!!
a_20100430145956.jpg
こっちでは花→葉と言う順番らしい。
北海道は葉と花が同時だし、しかも同じ時期に梅も一緒に咲き始める。
それも関東より一ヶ月ほど遅れて。
なので、入学式に桜と言うものは別世界的な感じ。


だけど、こちらでは本当に入学式に桜が咲いている!!
a_20100430151303.jpg


息子もはれて大学生♪
b_20100430151530.jpg
孫にも衣装。
息子のスーツ姿に舞い上がる私と夫。(^^;


サクラも新生活スタート。
関東でのドッグランデビュー。
f_20100430151850.jpg
サクラ:「よろしくね。」

それにしても、どこもかしこも桜だらけ♪
雪の無い暮らしに胸躍らせていると・・・


何っ!?
雪!?
c_20100430152012.jpg
朝カーテンを開けたら、ウッドデッキの上に雪が積もってた!(涙)
しかも、ストーブ買いました。(泣)

今年は天候が不安定で・・・との事だが、
雪はもうお腹一杯一杯です~!(><)


でも、晴れた日にはこののどかさ♪
d_20100430152534.jpg
菜の花が綺麗~♪うっとり~♪

春を満喫しております♪




最終章:海を渡る!フェリーでの移動
ついに引越しの日が来てしまいました。

当日の出発寸前までお世話になったクーちゃんママに挨拶に行き、
涙涙涙・・・で出発をしました。

車に乗って、クーちゃんのママから貰った手紙を読み、また涙。

子供の頃、転校生に憧れていたけど・・・

転校生って、こんな辛い思いをするんだなぁ~・・・
と、転校経験の全く無い私はこの年で又一つ勉強になりました。

これも素敵な出会いがあったから。
お別れは辛いけど、涙が止まらなくなるほどのお友達に出会えたことに感謝です。


3月の末だし・・・高速通って行くからと・・・
関東使用に夏タイヤで苫小牧へと向かいました。
・・・が、途中から雪が降り始め風もビュービュー・・・汗
道路に積もる前に何が何でも到着しなければ!!
と先を急ぎつつも高速を降りた後はソロリソロリ・・・怯

なんとか無事に到着!

運転、ご苦労様っす!

夫が真剣に運転する中、
私は北海道でお世話になったお友達や思い出を振り返り
後部座席で一人おセンチになっておりました・・・(^^;


フェリーターミナル到着後、あっという間にこんな状態。
a_20100426235028.jpg
北海道で最後の雪中ゴロスリ


今回利用したのは苫小牧―大洗間のフェリー。

サクラが若ければ迷わず飛行機を選択したんでしょうが、
9歳になるサクラに出来るだけ負担をかけないよう、
サクラ中心に考え、色々調べた結果、このフェリーにしました。


一応、比較までに・・・
今回直接問い合わせたりネットで色々調べた各フェリー情報は以下の通りです。
フェリー旅行をご検討中の方は、良ければ参考までに・・・
(興味の無い人はスルーしちゃって下さい^^;)


☆苫小牧―仙台間のフェリー(約15時間)
*小&中型用のドッグハウスがデッキに有りその中のケージに入れるらしい。
(600×900×700=3個、600×900×1100=3個)
ドッグハウスまではケージに入れて移動。
*決められた時間内はその周辺のデッキの上を散歩できるそう。
*ドッグハウスは予約できず、先着順になるとの事。
*大型やケージをGET出来なかった場合は自分の車中にて保管。
(車両積載場所は温度調整設備もなく、換気も不十分との事をご了承くださいとの事。)
*天候等状況によるが立ち入りができる状況でも職員の同行のもと、
車両甲板への出入りが可との事。

☆苫小牧―八戸(7時間半―8時間半)
*小型犬なら指定された客室を貸切(有料)が出来るらしい。
*でもそれ以外は車中泊。
*航海中、車両甲板へは立ち入り不可。


☆函館―青森(3時間4~50分)
☆函館―大間(1時間40分)
ペットは車中。就航船舶につき乗船できない場合も有り。


他、小樽ー新潟間と言うのもあったけど、
これは初めから選択には入れませんでした。



で、散々悩んで決めたのが・・・
今回我が家が利用した
商船三井フェリーのさんふらわーさっぽろ(約19時間半)

*ペットルーム有り。
*面会はフロント営業時間内。
*ケージ有り。予約可

更に実際このフェリーを利用したことのある人のブログを何件か見つけ参考にしました。

フロントが閉まってしまう夜中は面会できませんが、
その時間帯は私たち人間も寝る時間。
サクラにも寝て辛抱してもらおうと・・この船に決めました。

そして何より、問い合わせたときの感じが良かった。
Q:ペットルームまでの移動は?
A:リードつけていただければ歩いてきて良いですよ~♪

緩い!(笑)

実際乗船した事のある他の人のブログでもそんな印象を受けました。



で、いよいよ乗船!

夫の足が悪いと言うこともあり、最優先で乗船させて頂きました。

駐車場はドアに近い場所。
b_20100426235653.jpg
奥に見えるDと書かれたところがドア。


ドアを開けて中に入ると・・・
すぐ左にエスカレーターと階段。
c_20100427145915.jpg
夫と息子はエスカレーター利用。サクラと私は階段。


階段をのぼりきると、正面にペットルーム。
d_20100427150136.jpg
サクラ:「やっほ~♪」
早速持参したネットゲージを設置して、とりあえず記念撮影。

ドッグルーム入り口から今上がってきた階段を見るとこんな感じ。
e_20100427150258.jpg

ペットルーム入り口から入ってすぐ右に扉。
扉を開けると・・・
f_20100427150537.jpg
ゲージがズラリ。
このゲージの正面に台所がありペットの食器を洗ったりもできます。

この後、次々と他のペット達が入って来たので、
サクラには申し訳ないが、
一旦退散して、さっさと夕飯を食べに行くことに・・・
ソソソソソ・・・(^^ゞ

夕食&朝食セット券2300円を購入して、バイキングディナー♪
g_20100427151244.jpg


とりあえず一回目!(笑)
好きなものを取ってこんな感じ。
h_20100427151631.jpg


デザートまで何往復したことでしょう・・・(^^;
お腹一杯になったところで・・・


サクラにも夕飯。
i.jpg


計15個程あったゲージの中段&下段は、満員御礼!
小型~中型犬の大合唱が始まっていたこともあり(^^;

サクラをペットルーム前に出してやることに。
(ある人のブログで、このスペースではペットを出していても
暗黙の了解になっていて怒られない。
と書かれていたので、こんな感じかしら?
・・・と始めは恐る恐る・・・^^;)

一応リードはつけています!(^^)
j.jpg


サクラ:「ガラスドアの向こうも気になるわ~」
k.jpg
ドアの向こうへは行けないのだよ・・・

私は座布団を敷いてここでサクラとマッタリしていると・・・


僕も僕も~♪フリーダム♪フリーダム♪
わ~い♪わ~い♪
l.jpg
と、トイプー君。


小型犬の大合唱で震えて怯えていた為、
サクラの隣に引っ越してきた猫ちゃんも
ママさんに抱っこされてしばし息抜き。
m.jpg
サクラ:「私の横でよく眠れますか?」


フロントが営業中の9時半までサクラのそばでマッタリタイム。
n.jpg
トイプーちゃんも落ち着いた様子。

消灯(?)時間が近づくと、さすがに大合唱団の子達も静かになり、
サクラに小さなおやつをあげてケージへ入れ、私も部屋に戻る事に。

部屋に戻ってからは、
アレちゃんママに頂いたつまみを食べながらビールで至福のひと時(^^)
が、引越しの疲れもたまっていたのでアッと言う間にZZZZZ....


翌朝目覚めて部屋の中を写すと、こんなに散らかっていた(汗)
o.jpg


ひとっ風呂浴び朝食をとった後、面会可能時間になり、
サクラの元へ・・・
サクラに餌をやりトイレタイム。
トイレシートを敷いてやり、合図をすると、ドッサリと・・(^^;

食事もトイレタイムも済ませ、軽く運動。
p.jpg
玩具をくわえてブルブルブル・・・(^^;


サクラ:「はぁ~・・・すっきりしたわ~!」
q.jpg

少し休むとアッと言う間に降船時間。

みんなが並んで待つ中、サクラだけ最初に車まで降ろしてもらえました(^^)
r.jpg


サクラはカーペットを敷いていない階段が苦手で、
階段を嫌がったので、ならエスカレーターで降りてみる?
と、エスカレーターに誘導してみるも、
余計に固まってしまっった。当然か・・(^^;
s.jpg
なんとか階段を降り無事車に乗り下船。

20時間ほどに及ぶ航海も大きなトラブルもなく、
ゆったりと過ごせました。

今回、どの船にしようか・・とかなり悩みました。
どんな子と相部屋になるか分からないペットルームやペットハウスに置くよりも、
乗りなれた自分の家の車や、バリケンで休ませた方が良い!
と思われる方もいると思いますが、
乗船時の排気ガスの事や、冷蔵冷凍車等のトラックが沢山乗船している事、
また、どこまで空調がしっかりしているか?などを考えると、
どうしても車両甲板に置いておくことに抵抗を感じました。
やむ終えず車中に置く事になるとしたら最短の函館―大間にしようかとも悩みました。

サクラは車中でもバリケンでも平気ですが、
それでも飼い主のそばが一番だろうし、
それを考えると乗船時間は長くても
なるたけ側にいてあげられる船を!と言うことでサンフラワー号を選びました。

でもこれはサクラがトイレシートでも用をたせるからそう決心できました。
もし、ケージが苦手なら・・・トイレシートが使えなかったら・・・
やはり函館ー大間にしたかも・・・(^^;


そして、サクラをつれて船に乗ったことで、
人の優しさに触れることができたり、色んな人との出会いがあり、
おしゃべりも楽しめ、これも船旅の醍醐味かしら?
なんて思えました。




ペットと船旅を検討中の方のご参考になれば幸いです。
そして、サクラのお友達が、サクラでも大丈夫だったんだから!
と海を渡って遊びに来てくれることを期待して~♪(^^)






パートⅢ:犬の関係
<クーちゃん>

お散歩デビューで怖い思いをして以来、犬が怖かったクーちゃん。
初めて会った時、ママの足の間に隠れていました。

5c.jpg

サクラが目の前でおもちゃで遊んだり誘ったりするうちに、
一歩一歩・・・と、ママの足の間から出てきたね。

以来、サクラのことを母親の様に慕ってくれてたクーちゃん。

私とクーちゃんママがメールでお散歩の約束をし始めると、
サクラとお散歩に行く!と分かるらしい。
メールだから声が聞こえる訳でないし、
特別メールの受信音を変えている訳でもないのに・・・
不思議~!!と、よくクーちゃんママが言ってました。

そこまで思われてサクラも母親冥利につきます。(笑)

そんなクーちゃんに説明も言い訳も出来ないまま、
サクラと離してしまう事に罪悪感を感じつつ、

こうやってあと何日一緒に散歩できるのかなぁ~・・・と、
一日一日大切に感じながらお散歩をしました。
5a.jpg
クーちゃんのこんな様子をみて・・・

製作意欲が沸々と・・・

いつもは「お座りラブ」しか作らないんだけど、
北海道での最後の製作!
と思い、クーちゃんとサクラを表現してみました。

5a_20100426223311.jpg


雪像の前で記念撮影。
5b.jpg


クーちゃんの純粋で無邪気でまっすぐなところが大好きです。
でも、その純粋さゆえに、引越し後もサクラを探していると聞いて涙が出ました。
いつも私たちが登場する登場ゲートをずっと見つめている写真や、
家の玄関をあけようとしている写真を送ってもらいました。涙
ある時は、Yラブを見つけて猛スピードで走って行き、近くまで行ったら
急ブレーキをかけて、サクラじゃない!とママに訴えた様な目をしていたとか・・
クーちゃんの純粋さを知っているだけに心が痛みました。
クーちゃん、ごめんね。
いつか、ママと海を渡ってサクラに会いに来てくれる日が来ることを願ってます!!
クーちゃんに会うためにサクラはずっとずっと長生きするからね!!(^^)
クーちゃんもずっとずっと元気でね。
i_20100428210822.jpg
『口パッキン』も可愛いクーちゃん♪




<アレちゃん&ミーちゃん>

引越し前日。
アレちゃんとミーちゃんが朝早く、サクラに会いに家の近所の公園まで来てくれました。

人が大好き♪甘えん坊なアレちゃん。(^^)
7a.jpg

人には興味が無いクールビューティーなミーちゃん。(^^)
7b.jpg


アレちゃん~!!
7c.jpg
ここ数年、昔のように一緒にお散歩することは殆どなくなっちゃったけど・・
そして、アレちゃんには妹ができたけど・・・
お互い年をとって昔のようにじゃれあうこともなくなったけど・・
私の中で、アレちゃんはいつまでもサクラの兄弟です。(^^)
少しお顔が白くなっちゃったけど、
お互いいつまでも元気で長生きしようね!
ミーちゃん、アレちゃんの事よろしくね!

アレママ、アレ&ミーちゃんを連れてきてくれて本当に有難う!


クーちゃん:「サクラの兄弟って事は・・私の叔父さん???」
7d.jpg




<幼馴染&お友達>
そして、サクラには仔犬の頃から
近くにいることが当たり前と思っていた幼馴染や、
気心知れた沢山のお友達がいます。
皆大切なお友達。
皆さん、今までサクラと仲良くしてくれて本当に有難う!!
皆いつまでも元気でね!

パートⅡ:大感謝
前回↓に引き続き、まだまだ書きたいことがあり、
感謝の気持ちを綴ります。


引越しが決まったものの、荷造りや引越し準備になかなかスタートがきれず、
2週間前までウダウダしていました。

そんな私のお尻を叩いてくれたのがクーちゃんママ。

私:「どこから手をつけたら良いか・・・なんか実感無いんだよね・・・」
クーママ:「実感が無くても、2週間後には確実に引越しするんです!!
     あと13回寝たら、確実に引越しですよ!!」・・・と(^^ゞ

それからというもの・・・
クーちゃんママは、お仕事が休みになるといつも手伝いに来てくれました。


ある時には・・・
引越し経験豊富なmoeははも度々お手伝いに来てくれました。
6b.jpg
作業の合間に遊んでもらうサクラ♪


クーちゃんママとmoeははのバックアップで百人力!!
と、すっかり気の緩む私に(^^;
moeはは:「サクママ~、大丈夫なのぉ~?知らないよ~・・・」
クーママ:「moeははさん、なんとか言ってあげて下さい!長い付き合いなんでしょ?
     はっきり言ってあげて下さい!!(笑)」
と・・・(笑;)、二人に励まされながら頑張りました。(^^ゞ


なのに、ストーブの前が荷物でごちゃごちゃだったので、
ストーブもつけず、劣悪な環境で作業を頑張ってもらいました。(^^;

寒がるmoeははには息子の昭和チャンチャンコをお勧めしてみる。(笑)
6c.jpg
似合う!!さすがmoeはは、何を着ても似合う!!(笑)



それから・・・札幌には足を向けて寝られない!
と思うほど、クーちゃんママには何から何までお世話になりました。

夕飯のしたくも大変だろうから・・・
と言っては、ご馳走を運んで来てくれました!
本当にご馳走なんです!!
ある時は、から揚げ、またある時は、豚肉の味噌漬け・・・等々・・
引越し作業も追い込みに入ると、
5~6人前はあろうかと思われる真タチの鍋や、
又、私がオヤジの会の送別会に出かけると言う日には、
夫と息子の為に、夕飯を用意してくれたり・・・m(。。)m感謝
そしてどれもこれも、うなる程美味しかった!!感動
かき揚も美味しかったな~・・・
クーちゃんママのお料理は隠し味の一工夫があって、
口に入れた瞬間、目を見開くほど、美味しいのです!!


そしてそして・・・
ついに引越し当日を迎え・・・
まだまだ荷造りが終わらずパニックになっていたところ、
その日も朝早くから手伝いに来てくれて、
次々とダンボールを積み上げていってくれました。
また、引越し屋の作業の人たちに・・・
と、コーヒーの差し入れを用意して持ってきてくれたり、
お昼にはおでんと稲荷寿司を作って持ってきてくれました。感謝


骨折の後の回復が悪く足が痛くてイライラしている夫と、
夫が動けない為、パニックになっている私の間に入って、
夫婦喧嘩が大喧嘩にならないようにと色々と気も使って頂きました。(汗)


結局、予定のコンテナ2台のドアが閉められた後も、
荷物がごっそり残ってしまい、その後も片付けを手伝ってもらいました。
しかしなかなか終わらず、さらに翌日へ持ち越し~(泣)

荷物を出した翌日の夕方のフェリーを予約していたので、
時間は十分あると思っていたのに、
片づけが終わらず、結局出発ギリギリまでかかってしまい、
それも全てクーちゃんのお母さんにお手伝いしてもらっちゃいました。

しかも、その日は朝ごはんまで用意してもらって・・・

この朝ごはんも、朝食と呼ぶには豪華すぎる程のご馳走で、
味噌汁の具にいたるまで、料亭のような朝食を作って頂きました。
(料亭には行った事ないけど・・・^^;)


我が家の引越しの為に、
前日、当日、後日と三日間もお仕事のお休みをとって
荷造りから食事の仕度、
そして精神的なサポートまで・・・
最後の最後まで、何から何まで・・・
本当に、本当に、お世話になりました。
何とお礼を言えば良いのやら・・・感謝




忙しい中、地下鉄に乗って遠いところ何度もお手伝いに来てくれた
moeはは、有難う。

そして全面的にバックアップをしてくれたクーちゃんママ、
本当に本当に有難うございます。
m(。。)m m(。。) m(。。)m
パートⅠ:有難う
久しぶりの更新になります。

書きたいことが沢山沢山有り、気長に読んでいただけたら幸いです。

生まれも育ちも北海道で、生粋の道産子。
オホーツク地方で産まれ、18年間を海辺の街で過ごし、
その後札幌に移り住み、早・・・ん十年。(^^;
気が付けば、札幌での生活の方が長くなっていました。(汗)



そしてついにこの住み慣れた札幌を、
生まれ育った北海道を離れる日がやってきました。


サクラと歩いたいつもの散歩道。
何度もくぐった虹の橋。
(なぜかサクラは虹の橋の上を渡る事を嫌い、いつも下をくぐって河川敷を歩いていました。)
Aa.jpg
このまま川原で遊んだり、時には川で泳いだり、
河川敷を歩いて片道30分かかる公園へも通いました。

途中で会うワンコ達、公園で集まるワンコ達・・・
皆サクラと仲良くしてくれて、本当に沢山のお友達ができました。


ある日、公園のお友達に引っ越すことになったと告げると・・・

K公園のお友達が送別会を開いてくれました。
a.jpg

ラブのラック君のパパさんママさんご夫妻、
コリーのチャーリー君ママ、ラブのビバちゃんママ、
シェルティーのニコちゃんママ、ラブのジャス君ママ、
そしてゴールデンのアレックス&ミーシャのパパママご夫妻。

皆、思い出が一杯のワンコの飼い主さん達です。

ラック君は・・・
c.jpg
頭の良い子で、サクラの誘いもすぐに理解して、
引張りっこ遊びをすぐに覚えてくれました。
サクラのお乳が大好きで(^^)、
時には仔犬のように切ない声で鳴きながら、
真剣にお乳を飲もうとしたり、サクラに甘えたりもしてました。
そんなラック君を挑発することがサクラの楽しみでもあったようです。

足の大手術を受けてから遊び加減を制限されていたけど、
きっと良くなって以前のように素敵に走り回れるようになると信じています。
焦らずゆっくりと、治していって下さいね。

そしてフェリー経験豊富なラック君。
今度はサクラのところにも遊びに来てね!!(^^)



コリーのチャーリー君。オーちゃん(オスカー君)。

オーちゃんはチャーリー君の弟としてやってきました。
体が大きくなるにつれチャーリー君と
見分けがつかなくなる程立派な成犬になりました。
でもまだまだこれから!と言う年齢で、虹の橋を渡って行きました。
苦しかったね。辛かったね。本当によく頑張ったね。
オーちゃんはとっても優しい子でした。
最後に川原で会った時、疲れた様子も見せないで
しっかり歩いて帰りました。
優しいだけでなく、とっても強い子だったんだね。
一生懸命生きる事を教えてくれた気がします。
オーちゃん、有難う。
b.jpg

チャーリー君は控えめな男の子。
サクラの匂いに誘われて、ゴージャスなコートをユサユサゆすって
サクラめがけてまっしぐらに走って来てくれるんだけど、
いつも寸前のところでサクラをスルー!!笑
お縄になって再度猛烈アタック!!かと思いきや、
サクラの耳をツンツン♪(笑)
気持ちが一杯なのは伝わってくるんだけど、
行動はいつも控えめ。(笑)
サクラはそんなチャーリー君にも誘惑の罠をかけていました。(^^;



シェルティーのニコちゃん
e.jpg
ニコちゃんは会った事ないけど、
サクラはニコちゃんのお姉さんのチョコちゃんの事を知っています。
とっても賢く、人間っぽさを感じる程落ち着きのあるお姉さんでした。(^^)

ニコちゃんは自転車、バイク、車・・と動くものが大好きで
普段はどこかで動いている物はないか?と、パトロールに大忙しです。
なのでサクラとはあまり接近する事はなく、この写真は結構貴重。(^^)
サクラはオス犬にいつも誘惑オーラーを放出するのですが、
そんなサクラの罠もニコちゃんには通用しませんでした。
さすがのサクラも動く物の魅力には負けたようです。(笑)


ビバちゃん
d.jpg
サクラより年下なのに、落ち着きも貫禄もあるビバちゃん。
年下の子や男の子達は一目置くほどの大人ぶりで、
他のワンコ達の教育係りのような存在。
そんなビバちゃんが一目置いていてくれてたのがサクラ。
特別争った事もないのに、いつも年上のサクラのことを立ててくれて、
サクラがビバちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ事も許してくれていました。
サクラの周りに寄ってくるオス達からいつもサクラを守ってくれていました。(笑)



ジャス君・・・
h.jpg
短毛のストレート、密度の濃いベルベッドの様な綺麗なコートを持ち、
足が長く筋骨隆々、それでいてしなやかな動きのできる
ナイスバディーなジャス君。
お仕事柄女の子が好きなので、サクラが居る時は
いつもお縄になっていてとっても気の毒でした。ごめんね。
性格は明るく、とっても素直で、いつも笑顔のジャス君。
でも一年のうちにお姉ちゃんのピーちゃん、ヴェーちゃんが
虹の橋を渡って行き、とっても寂しかったね。
でもそのジャス君の笑顔が、ジャス君の存在が、
お母さん達の希望となっているんだと思います。
ジャス君には子供達がたっくさんいて、
子育てもできる立派なお父さんです!!(^^)



アレちゃん(アレックス)&ミーちゃん(ミーシャ)

アレちゃんはサクラよりもちょっとだけ年下で、
サクラが若い頃いつも一緒に遊んだお友達。
仔犬のように甘噛みしあったり、背中に乗りあったり、
一緒に転げまわったり・・・全身を使って何時間も遊んでいました。
f_20100424085512.jpg

一人っ子のサクラにとって、体力のある若い時期に、
同じ年頃でこんな風に遊べるアレちゃんは兄弟のような存在でした。
f.jpg



そんなアレちゃんのお家にある日、こんなに可愛い子が!
g.jpg
こんなに可愛いミーちゃんを見てどんな反応をするか♪
と、楽しみにしていたものの・・
お兄ちゃんのアレちゃんとお姉さんのサクラは、
二匹そろってミーちゃんをシカト。(^^;
きっとどうやって接したら良いのか分からなかったんだね。

ミーちゃんはクールビューティーな女の子に成長し、
一緒にキャンプにも行きました。
なかなか海に入れず、どんどん海に入って行く
兄さんアレックスと姉さんサクラを波打ち際で待っていたね。
もう泳げるようになったかな?


と、皆の顔を見ていると色んな事が思い出されました。
そして、サクラにも会って行って欲しくって
居酒屋の後の二次会は、狭い我が家へ来て頂く事にしました。

a_20100424092439.jpg
サクラ:「わ~い♪お友達のパパママが一杯!!いらっしゃ~い♪」


犬談義をしながらの楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行き、
いつまでもいつまでもこうやってお喋りしていたい気持ちでした。
a_20100424092636.jpg
サクラも犬談義に参加(^^)

飼い主さん一人一人、ワンコ一匹一匹・・・
皆さんと過ごした時間と沢山の思い出は私とサクラの宝物です。


素敵な会を開いて頂き、本当に有難うございました。
そしてサクラ共々、そして夫も、大変お世話になりました。
仲良くしてくださり有難うございました。




<オヤジの会編>

オヤジの会で、
「引っ越すかもしれない」と、初めて告げたのはmoeはは。
その日、話すタイミングをうかがっていたんだけど、
日本酒を飲み始めたあたりから、ヤヌスに変貌していくmirucoちゃんを
見ているのが楽しくって(^^)ウシシ・・・
そしてmirucoちゃんを介抱するkoumeちゃんも忙しそうだったので、
ついタイミングを逃してしまい、近くにいたmoeははにポロリと話したのでした。

その後もなかなか話せず、
mirucoちゃんとkoumeちゃんに告げたのは引っ越す少し前の事。
お世話になった感謝の気持ちをこめて我が家で食事をしてもらおうと、
皆を呼んだ日の事。

今日こそ話そう!話さなきゃ!!と思い呼んだのに、
その日もなかなか話し出せず、モジモジしていたら、
夫が突然入ってきて、「引っ越すから!」とあっけなく、告白。(^^;

急な発表に、普段は毒舌のmirucoちゃんが思わずポロリ。
ずっと我慢していた思いが一気にあふれ出しそうになり、
私もウルッときていたら・・・
mirucoちゃん:「もう、サクママの料理食べれなくなる~!!ごはん~!!」と・・笑
一気に潮が引いていきました。(笑)

そして日を改め、
「オヤジの会、会長送別会」を開いて頂きました。(^^)


「乙女の会」の顔も持つオヤジの会なので、
一応・・乙女らしく、
その日チョイスされたお店は料理も綺麗で美味しい
雰囲気の良いイタリアンカジュアルレストラン。
3b.jpg
実は以前、酔っ払って入ったイタリアンレストラン。(^^;
一皿に盛られたニョッキを一人一皿に取り分けて出して欲しい!と言う
酔っ払いのリクエストにも快く応対してくれたレストラン。

この日はお行儀良く一次会での利用。(^^ゞ


その後、カジュアルダイニングバーの様なところへ寄り道した後、
オヤジの会らしく、昭和雰囲気漂う焼き鳥屋へ移動し、
ちゃぶ台を囲んで再度乾杯~♪


オヤジの会のメンバーは、お互い学生時代からの付き合いなので
かれこれウン十年の付き合いになります。
過去の事から現在に至るまでお互いの歴史を知る長い付き合いです。

ゲラゲラ笑いながらも、今までの思い出が走馬灯のようによみがえったり、
何でも言い合えて大笑いして付き合えるこの仲間の笑顔を・・
今のこの瞬間を・・大切に瞼に焼き付けよう!!
・・・と感傷的になる中、
3a.jpg
こんなに素敵なフラワーアレンジメントを頂き、涙をこらえるのに必死でした。

飛行機に乗ってしまえば一時間半。
必ず必ず遊びに来てね~!
そしてオヤジの会in東京を是非是非やりましょう!!
布団干して待ってるから~!!(^^)




<ママ友>

息子がまだおしゃぶりを咥えオムツをしていた頃に知り合った、
パワフルYちゃん。

息子と同じ年の娘のNちゃんもこの春から進学。

お互いの子供達の壮行会という事でお招き頂きました。
パワフルなYちゃんらしいです。
送別会とは言わず壮行会とは・・・いつも前向きです!!
2b.jpg
夫までお招き頂きました。(^^)

料理はセンスと言いますが、いつも意表をつく斬新なお洒落を楽しむセレブなYちゃん。
お料理も手早く本当に上手です。
2a.jpg
そして何より、会話が面白い!!いつもお腹を抱えるほど笑わせてくれます。
食事は楽しくなくっちゃね~♪♪♪


来客中はいつもハウスのシルバー。
2d.jpg
サクラより数ヶ月だけお兄さん。
お顔がだいぶ白くなってきたね。


そして超幼馴染の二人。
2e.jpg
シルバーも自由の身。(^^)

お互いをいとこのような存在に思っているのか?
「肩組んだら?」と言われるとすんなり肩を組み記念撮影。
小さい頃からよく二人で写真撮ったね。(^^)

Nちゃんは京都、息子は東京・・・と、それぞれの道を歩んで行くことになるけど、
これからもずっといとこの様な関係のまま仲良くお付き合いして行こうね(^^)

そして、娘を学校に出し、一人札幌に残り寂しくなるYちゃん。
でもYちゃんの事だから、京都だろうが、東京だろうが、ハワイだろうが・・
いつでもヒョイと飛行機乗って何処へでも飛んで行く事でしょう。
ま、寂しさに耐えられなくなったら、
ヒョイと海を渡って引っ越して来る事でしょう。
そのときは関東でお願いします!(^^)



<兄家族編>

同じ札幌に住む兄夫婦から送別会の招待を受けました。

お料理の上手なお嫁さん。
おしゃれなイタリアン料理に始まり、
目にも楽しく鮮やかで美味しい料理が次々と運ばれてきました。
4a.jpg
そしてお腹も一杯になってきた頃、キムチ鍋が運ばれてきました。(笑)
でも辛いものは別腹。(笑)
お腹一杯~!!とか言いつつ、〆の雑炊まで頂きました。笑
更に兄から・・・
「もし、足りなかったらトンカツ頼むけど?」と・・(^^;
さすがにトンカツまでは食べられなかった・・・(笑;)





<<感謝>>

今まで仲良くしていただいた上に、送別会まで開いていただいて・・・
皆さんとの出会いに感謝し、皆さんのお心遣いにお礼を申し上げます。

8b.jpg
有難うございます。

少し遠くなりましたが、これからも宜しくお願いします。
そして皆さんと、ワンコ達のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。