スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パートⅠ:有難う
久しぶりの更新になります。

書きたいことが沢山沢山有り、気長に読んでいただけたら幸いです。

生まれも育ちも北海道で、生粋の道産子。
オホーツク地方で産まれ、18年間を海辺の街で過ごし、
その後札幌に移り住み、早・・・ん十年。(^^;
気が付けば、札幌での生活の方が長くなっていました。(汗)



そしてついにこの住み慣れた札幌を、
生まれ育った北海道を離れる日がやってきました。


サクラと歩いたいつもの散歩道。
何度もくぐった虹の橋。
(なぜかサクラは虹の橋の上を渡る事を嫌い、いつも下をくぐって河川敷を歩いていました。)
Aa.jpg
このまま川原で遊んだり、時には川で泳いだり、
河川敷を歩いて片道30分かかる公園へも通いました。

途中で会うワンコ達、公園で集まるワンコ達・・・
皆サクラと仲良くしてくれて、本当に沢山のお友達ができました。


ある日、公園のお友達に引っ越すことになったと告げると・・・

K公園のお友達が送別会を開いてくれました。
a.jpg

ラブのラック君のパパさんママさんご夫妻、
コリーのチャーリー君ママ、ラブのビバちゃんママ、
シェルティーのニコちゃんママ、ラブのジャス君ママ、
そしてゴールデンのアレックス&ミーシャのパパママご夫妻。

皆、思い出が一杯のワンコの飼い主さん達です。

ラック君は・・・
c.jpg
頭の良い子で、サクラの誘いもすぐに理解して、
引張りっこ遊びをすぐに覚えてくれました。
サクラのお乳が大好きで(^^)、
時には仔犬のように切ない声で鳴きながら、
真剣にお乳を飲もうとしたり、サクラに甘えたりもしてました。
そんなラック君を挑発することがサクラの楽しみでもあったようです。

足の大手術を受けてから遊び加減を制限されていたけど、
きっと良くなって以前のように素敵に走り回れるようになると信じています。
焦らずゆっくりと、治していって下さいね。

そしてフェリー経験豊富なラック君。
今度はサクラのところにも遊びに来てね!!(^^)



コリーのチャーリー君。オーちゃん(オスカー君)。

オーちゃんはチャーリー君の弟としてやってきました。
体が大きくなるにつれチャーリー君と
見分けがつかなくなる程立派な成犬になりました。
でもまだまだこれから!と言う年齢で、虹の橋を渡って行きました。
苦しかったね。辛かったね。本当によく頑張ったね。
オーちゃんはとっても優しい子でした。
最後に川原で会った時、疲れた様子も見せないで
しっかり歩いて帰りました。
優しいだけでなく、とっても強い子だったんだね。
一生懸命生きる事を教えてくれた気がします。
オーちゃん、有難う。
b.jpg

チャーリー君は控えめな男の子。
サクラの匂いに誘われて、ゴージャスなコートをユサユサゆすって
サクラめがけてまっしぐらに走って来てくれるんだけど、
いつも寸前のところでサクラをスルー!!笑
お縄になって再度猛烈アタック!!かと思いきや、
サクラの耳をツンツン♪(笑)
気持ちが一杯なのは伝わってくるんだけど、
行動はいつも控えめ。(笑)
サクラはそんなチャーリー君にも誘惑の罠をかけていました。(^^;



シェルティーのニコちゃん
e.jpg
ニコちゃんは会った事ないけど、
サクラはニコちゃんのお姉さんのチョコちゃんの事を知っています。
とっても賢く、人間っぽさを感じる程落ち着きのあるお姉さんでした。(^^)

ニコちゃんは自転車、バイク、車・・と動くものが大好きで
普段はどこかで動いている物はないか?と、パトロールに大忙しです。
なのでサクラとはあまり接近する事はなく、この写真は結構貴重。(^^)
サクラはオス犬にいつも誘惑オーラーを放出するのですが、
そんなサクラの罠もニコちゃんには通用しませんでした。
さすがのサクラも動く物の魅力には負けたようです。(笑)


ビバちゃん
d.jpg
サクラより年下なのに、落ち着きも貫禄もあるビバちゃん。
年下の子や男の子達は一目置くほどの大人ぶりで、
他のワンコ達の教育係りのような存在。
そんなビバちゃんが一目置いていてくれてたのがサクラ。
特別争った事もないのに、いつも年上のサクラのことを立ててくれて、
サクラがビバちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ事も許してくれていました。
サクラの周りに寄ってくるオス達からいつもサクラを守ってくれていました。(笑)



ジャス君・・・
h.jpg
短毛のストレート、密度の濃いベルベッドの様な綺麗なコートを持ち、
足が長く筋骨隆々、それでいてしなやかな動きのできる
ナイスバディーなジャス君。
お仕事柄女の子が好きなので、サクラが居る時は
いつもお縄になっていてとっても気の毒でした。ごめんね。
性格は明るく、とっても素直で、いつも笑顔のジャス君。
でも一年のうちにお姉ちゃんのピーちゃん、ヴェーちゃんが
虹の橋を渡って行き、とっても寂しかったね。
でもそのジャス君の笑顔が、ジャス君の存在が、
お母さん達の希望となっているんだと思います。
ジャス君には子供達がたっくさんいて、
子育てもできる立派なお父さんです!!(^^)



アレちゃん(アレックス)&ミーちゃん(ミーシャ)

アレちゃんはサクラよりもちょっとだけ年下で、
サクラが若い頃いつも一緒に遊んだお友達。
仔犬のように甘噛みしあったり、背中に乗りあったり、
一緒に転げまわったり・・・全身を使って何時間も遊んでいました。
f_20100424085512.jpg

一人っ子のサクラにとって、体力のある若い時期に、
同じ年頃でこんな風に遊べるアレちゃんは兄弟のような存在でした。
f.jpg



そんなアレちゃんのお家にある日、こんなに可愛い子が!
g.jpg
こんなに可愛いミーちゃんを見てどんな反応をするか♪
と、楽しみにしていたものの・・
お兄ちゃんのアレちゃんとお姉さんのサクラは、
二匹そろってミーちゃんをシカト。(^^;
きっとどうやって接したら良いのか分からなかったんだね。

ミーちゃんはクールビューティーな女の子に成長し、
一緒にキャンプにも行きました。
なかなか海に入れず、どんどん海に入って行く
兄さんアレックスと姉さんサクラを波打ち際で待っていたね。
もう泳げるようになったかな?


と、皆の顔を見ていると色んな事が思い出されました。
そして、サクラにも会って行って欲しくって
居酒屋の後の二次会は、狭い我が家へ来て頂く事にしました。

a_20100424092439.jpg
サクラ:「わ~い♪お友達のパパママが一杯!!いらっしゃ~い♪」


犬談義をしながらの楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行き、
いつまでもいつまでもこうやってお喋りしていたい気持ちでした。
a_20100424092636.jpg
サクラも犬談義に参加(^^)

飼い主さん一人一人、ワンコ一匹一匹・・・
皆さんと過ごした時間と沢山の思い出は私とサクラの宝物です。


素敵な会を開いて頂き、本当に有難うございました。
そしてサクラ共々、そして夫も、大変お世話になりました。
仲良くしてくださり有難うございました。




<オヤジの会編>

オヤジの会で、
「引っ越すかもしれない」と、初めて告げたのはmoeはは。
その日、話すタイミングをうかがっていたんだけど、
日本酒を飲み始めたあたりから、ヤヌスに変貌していくmirucoちゃんを
見ているのが楽しくって(^^)ウシシ・・・
そしてmirucoちゃんを介抱するkoumeちゃんも忙しそうだったので、
ついタイミングを逃してしまい、近くにいたmoeははにポロリと話したのでした。

その後もなかなか話せず、
mirucoちゃんとkoumeちゃんに告げたのは引っ越す少し前の事。
お世話になった感謝の気持ちをこめて我が家で食事をしてもらおうと、
皆を呼んだ日の事。

今日こそ話そう!話さなきゃ!!と思い呼んだのに、
その日もなかなか話し出せず、モジモジしていたら、
夫が突然入ってきて、「引っ越すから!」とあっけなく、告白。(^^;

急な発表に、普段は毒舌のmirucoちゃんが思わずポロリ。
ずっと我慢していた思いが一気にあふれ出しそうになり、
私もウルッときていたら・・・
mirucoちゃん:「もう、サクママの料理食べれなくなる~!!ごはん~!!」と・・笑
一気に潮が引いていきました。(笑)

そして日を改め、
「オヤジの会、会長送別会」を開いて頂きました。(^^)


「乙女の会」の顔も持つオヤジの会なので、
一応・・乙女らしく、
その日チョイスされたお店は料理も綺麗で美味しい
雰囲気の良いイタリアンカジュアルレストラン。
3b.jpg
実は以前、酔っ払って入ったイタリアンレストラン。(^^;
一皿に盛られたニョッキを一人一皿に取り分けて出して欲しい!と言う
酔っ払いのリクエストにも快く応対してくれたレストラン。

この日はお行儀良く一次会での利用。(^^ゞ


その後、カジュアルダイニングバーの様なところへ寄り道した後、
オヤジの会らしく、昭和雰囲気漂う焼き鳥屋へ移動し、
ちゃぶ台を囲んで再度乾杯~♪


オヤジの会のメンバーは、お互い学生時代からの付き合いなので
かれこれウン十年の付き合いになります。
過去の事から現在に至るまでお互いの歴史を知る長い付き合いです。

ゲラゲラ笑いながらも、今までの思い出が走馬灯のようによみがえったり、
何でも言い合えて大笑いして付き合えるこの仲間の笑顔を・・
今のこの瞬間を・・大切に瞼に焼き付けよう!!
・・・と感傷的になる中、
3a.jpg
こんなに素敵なフラワーアレンジメントを頂き、涙をこらえるのに必死でした。

飛行機に乗ってしまえば一時間半。
必ず必ず遊びに来てね~!
そしてオヤジの会in東京を是非是非やりましょう!!
布団干して待ってるから~!!(^^)




<ママ友>

息子がまだおしゃぶりを咥えオムツをしていた頃に知り合った、
パワフルYちゃん。

息子と同じ年の娘のNちゃんもこの春から進学。

お互いの子供達の壮行会という事でお招き頂きました。
パワフルなYちゃんらしいです。
送別会とは言わず壮行会とは・・・いつも前向きです!!
2b.jpg
夫までお招き頂きました。(^^)

料理はセンスと言いますが、いつも意表をつく斬新なお洒落を楽しむセレブなYちゃん。
お料理も手早く本当に上手です。
2a.jpg
そして何より、会話が面白い!!いつもお腹を抱えるほど笑わせてくれます。
食事は楽しくなくっちゃね~♪♪♪


来客中はいつもハウスのシルバー。
2d.jpg
サクラより数ヶ月だけお兄さん。
お顔がだいぶ白くなってきたね。


そして超幼馴染の二人。
2e.jpg
シルバーも自由の身。(^^)

お互いをいとこのような存在に思っているのか?
「肩組んだら?」と言われるとすんなり肩を組み記念撮影。
小さい頃からよく二人で写真撮ったね。(^^)

Nちゃんは京都、息子は東京・・・と、それぞれの道を歩んで行くことになるけど、
これからもずっといとこの様な関係のまま仲良くお付き合いして行こうね(^^)

そして、娘を学校に出し、一人札幌に残り寂しくなるYちゃん。
でもYちゃんの事だから、京都だろうが、東京だろうが、ハワイだろうが・・
いつでもヒョイと飛行機乗って何処へでも飛んで行く事でしょう。
ま、寂しさに耐えられなくなったら、
ヒョイと海を渡って引っ越して来る事でしょう。
そのときは関東でお願いします!(^^)



<兄家族編>

同じ札幌に住む兄夫婦から送別会の招待を受けました。

お料理の上手なお嫁さん。
おしゃれなイタリアン料理に始まり、
目にも楽しく鮮やかで美味しい料理が次々と運ばれてきました。
4a.jpg
そしてお腹も一杯になってきた頃、キムチ鍋が運ばれてきました。(笑)
でも辛いものは別腹。(笑)
お腹一杯~!!とか言いつつ、〆の雑炊まで頂きました。笑
更に兄から・・・
「もし、足りなかったらトンカツ頼むけど?」と・・(^^;
さすがにトンカツまでは食べられなかった・・・(笑;)





<<感謝>>

今まで仲良くしていただいた上に、送別会まで開いていただいて・・・
皆さんとの出会いに感謝し、皆さんのお心遣いにお礼を申し上げます。

8b.jpg
有難うございます。

少し遠くなりましたが、これからも宜しくお願いします。
そして皆さんと、ワンコ達のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。