スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dogドック
土曜日。
Dogドックの為、サクラは朝食抜き。

が、朝散歩後、そろそろ朝ごはんが出てくるはず。
と私の後をストーカーするサクラ。
ドッグ1
サクラ:『朝ごはんまだですか~?』


サクラの前で私達だけご飯を食べるのは可哀想なので、
外で朝定を食べる事にしました。
ドッグ2
サクラ:『ど、どこへ行くんですか?私のごはんは・・・?』


納豆定食を食べて帰ってくると・・・


完全に見破られている・・・(汗)
冷めた表情のサクラ。
ドッグ3
サクラ:『私の好きな納豆食べましたね!(怒)』


午前中に病院へ連れて行き、診察後、
半日預かりでドックを頑張りました。


検査の結果。
内臓系、問題無し!!(^^)
血液検査、問題無し!!(^^)
尿検査、問題無し!!(^^)

が・・・やはり、骨。
変形性脊椎症がみられ、
背骨に石灰化した骨の増殖がレントゲンに写っていました。
そして今回検査項目には入っていなかったけど、
一部写っていた肩や肘にも若干の骨の増殖がみられました。
更に、とっても反省すべきなのは・・・
股関節。
右の股関節がかなり悪い状態のまま時間が経過していたようでした。
時間が経っているので、先天性のものなのか、後天性のものなのかは
判断がつかないらしいです。

股関節を疑った事もなく、遊びとはいえ、
若い頃さんざんフリスビーをさせていた事を後悔。

もしかしたら、あのフリスビーで傷めたのかな?
とか、あの時?それともこの時?

生まれつきだったのかな?
なのに、フリスビー!?(汗)

と、激しい遊びをさせていた事に後悔がつきません。

仔犬の頃にしっかり全身の検査を受けるべきだった・・
そして、遊びとは言え、激しい運動をさせるには
それ相当以上の配慮が必要だったと・・
とつくづく反省です。

大会に出るような人たちは、股関節や筋骨の状態について
仔犬の頃にしっかり検査もしているし、サプリや食事の面にも
相当気を使っているんですよね。


これからは栄養&体重管理。
適度な運動をバランスよく取り入れるよう
今迄以上に心がけなければ。


お腹をマルガリーターにされての検査。(^^;
半日よく頑張りました!
ドッグ4
サクラはその日にあった出来事によって
寝言や寝顔がはっきり違います。
川や湖へ行った日は尻尾ブンブンで寝顔も笑っていますが、
この晩は、寝言でキュ~ンキュ~ンとないていました。(涙)



日曜日。

サクラをどこかへ連れて行こうかとも思ったけど、
昨日の検査で疲れているだろうと思い、
エアコンのきいた家でお留守番をしていてもらい、

夫と私は北海道物産展を見に吉祥寺東急へ~。(^^)

憧れの(笑)李朝園でランチ。(^^)
吉祥寺1


ブラブラした後、喉を潤しにもう一軒。
吉祥寺2

きたぁ~!!ついに99円ビール!!


物産展では懐かしい北海道商品を眺めて歩き、
大好きな白老牛で作った牛の里の白老牛ハンバーグと
昔息子とよく行ったじゃがいもHOUSEのコロッケ買って帰ってきました。


・・・と、毎度のことですが、
〆はいつも食べブログ(^^ゞ
スポンサーサイト
 
サクちゃんお疲れ様~^^頑張ったね~^^

内臓系はピカピカで良かったね~^^なにより安心!安心!
おなか周り涼しそうですが サクちゃん怖かったかな? 汗

ラブは元々股関節弱いから激しい運動をしてない子でも悪くなってる子多いですよね~^^;
サクちゃんが4歳の頃の華麗なフリスビーキャッチ姿見せてもらった時は全くそんな感じしなかったのにね~^^;サクちゃんもと~っても楽しそ~にキャッチしてたから・・・あまり後悔なんて考えないで欲しい・・・と思ったクゥー母ですが お気持ちに反したメールでしたら ごめんなさい。

クゥー母も一瞬【競技】考えましたがフリスビーを上手に投げられ無かった事と 笑
メンテ(サプリ等)の大変さを聞いてから性格的に続かないと思い即止めました 笑

股関節も冷えると良くないと聞きますから冬の寒さが無いそちらの方が快適に過ごせますね^^ 
サクちゃんにとってサクママが一番のサプリです! 一日一日自然体で頑張ってくださいね~^^
札幌から応援してますよ~^^

クゥーも来週定期検査です^^;また結果お伝えしますね!
お互い我が子の為に頑張りましょうね !
クー母
有難う。
サクラと一緒にどこでも楽しめる事♪と思いフリスビー遊びばっかりしてたんです。
例の大きなお家の子達は14歳の子を筆頭にみんなどこも悪いとこがないと言っていましたよね・・・飼い主さんの犬の管理には聞く度にいつも脱帽でした。日常のサプリの他、大会○○日前から飲ませるサプリとか、運動○○時間前に飲ませるサプリとか・・・元々サクラは大会には向いていないかったけど・・・私もあれを聞いてこの世界は無理だなぁ・・って思いました。
クー母は追及するご自身の性格が分かってやめたんですよね。私は追及できない自分の性格が分かってやめました。笑;
で、私の気持ちの中では遊びだから・・・と思っていたけど、遊びでも競技でもフリスビーの様な運動をさせるにはそれなりの裏づけと注意が必要でした。

もともと疲れやすいのか?すぐに座る子だったので股関節は先天性だったのかな~?とか・・・車の乗り降りを拒む辺りから調子が悪かったのかな?とか・ラブはテンション高いし夢中になるとガ~と頑張っちゃう性格だから、サクラも数年前まで走り周り・・・私もあまり深く考えていませんでした。
今は・・・本気走りする事もなくなり、すぐに座りたがるのも相変わらずですが、救いなのはサクラがとても元気な事。食欲も旺盛で、食事の仕度が出来るとピョンピョン馬のように飛び跳ねて喜んだり(飛ばなくていいと思うんだけど・・・)、私の後をメラメラとした顔で追いかけてきたり(ホルモンバランスでやってくるウハウハ時期継続中です)してます。
骨の変形や股関節はショックだったけど、内臓ピカピカ元気印がもらえて本当に良かったです♪
そしてサクラ自身もこちらの環境に慣れてきて、自分から進んで歩いたり、匂いをかいで尻尾ブンブン振るようにもなりました。(^^)

クーちゃんは来週検査なんだね。クー母は本当に偉いです。
私はサクラがクーちゃん位の年には検査なんてフィラリアの検査くらいしかしたこと有りませんでした。しかも、ウ○ダ病院行ってからはフィラアの検査も有りませんでした。(前の年に薬飲ませていたら検査はいりません・・・って。汗)それだけサクラが健康だって事ですね。本当に親孝行な子です。
でも若いうちからちきんと検査をしておく事って大事な事って今回本当に思いました。
クーちゃん、クー母、頑張ってね!
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。