スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから一年
一年前の今日は、朝から大忙しの日でした。

ず~っと実感のないまま荷造りをしていたのですが、

さすがに、この日は否が応でもソレを実感する日となりました。汗


最初から最後までず~っとお手伝いをしてくれた

クーココ母の予想通り(^^ゞ

やはり全然間に合わなく・・・(^^;

トラックがコンテナを運んで行った後も、

荷物の山・・・が残ってしまいました。汗


・・・運んだ荷物より残った荷物の方が多いかも・・・笑;


そんな苦い思い出もありますが(^^;

休みの日だけでなく、仕事を休んでまで

我が家の引越しのお手伝いをしてくれたクーココ母。

クーココ母抜きには語れない我が家の引越し。大感謝。

・・・それが一年前の今日でした。



クーちゃんとの思い出も一杯。


お散歩の待ち合わせは公園で♪
い
サクラはいつもここから公園に入って行きました。
(なので私はココをサクラの登場ゲートと呼んでいました。)


サクラの登場に気がついたクーちゃん。


猛ダッシュ!!
う
クー:『サクラァァァァァァァ~~~~~ッッッ!!』


クー:『おはよぉ~!サクラ~♪』
え
クー:『ねぇ~何して遊ぶ?』


クー:『サクラ♪サクラ♪サクラ♪』
お
クー:『ねぇねぇ・・何して遊ぶ?』


クー:『ねぇ~ってば~!!』
お’
クー:『遊んで遊んであそんでぇぇぇぇ~~』


と熱烈大歓迎でお出迎え(^^)


クー:『わ~い♪わ~い♪サクラだ♪サクラだ♪』
か
クー:『ボールもあるよ♪』

クー:『わ~い♪わ~い♪サクラと遊べる♪』
く
クー:『フリスビーもあるよ~♪』


・・・とそんなクーちゃんを母親の様に見つめるサクラ。
こ
サクラ:『見ててあげるから遊んでおいで~♪』


クーココ母がフリスビーを持ち上げて投げると・・・
さ


キャッチッ!!


サクラ:『オホホホホホ・・・・』
し
サクラ:『フェイントォ~♪フェイントよぉ~♪オホホホ・・』


クー:『サクママぁぁぁぁ~~~~(泣)』
す
クー:『見ててあげるから遊んでおいで!って言ったのに・・』


ごめんね。クーちゃん。
私がサクラを曲がった女に育てたばっかりに・・・(^^;
サクラと遊ぶには結構頭を使わされるのであります(^^;


(別な日に・・・)
オモチャを持てば・・・


サクラ:『取ってごらん。オホホホホ・・・』
せ


サクラ:『楽勝♪楽勝♪』(カメラ目線)
そ


サクラ:『ウシシシ・・』
た
と、自らが省エネで遊ぶ方法をあみ出し(笑;)
脱力ポーズでもボールはしっかりと咥え
若いクーちゃんを惑わすお姉さんです。笑;


クーちゃん、ガックシ。
(遠くでうなだれるクーちゃんの小さな背中^^;)
ち
サクラ:『私達が引っ越して行っても、
クーちゃんが一人でたくましく生きていけるように・・・』



サクラ:『そしてクーちゃんが次の世代を育てていけるように・・』
あ
サクラ:『愛の特訓なのです・・愛です!愛・・・』(ホンマかいな)笑



そして・・・お別れの数日前。
5b_20110326174704.jpg


クーちゃんが私たちが引っ越す事を理解したのか?

別れを惜しむような声でサクラに甘えていました。

動画を2つ。
いつものクーちゃんと引越し前のクーちゃんを比較してご覧下さい。

いつものクーちゃん

引越し数日前のくーちゃん
(カメラの調子が悪く画像の色が悪くてすみません)



クーちゃんは私たちが引っ越した後も、
何日も何ヶ月も・・・・
いつもの登場ゲートをみつめてサクラの登場を待っていたそうです。涙

そして今でもクーちゃんの前では『サクラ』と言う言葉は禁句だそうです。
(私達の住んでいた家に走って行くらしいので・・・涙)


遠く離れてもクーちゃんとサクラの絆はいつまでも永遠です。

引越しから一年。

今年、再会計画があります。

再会の日が楽しみでなりません(^^)
スポンサーサイト
 
そうなんだ・・
強ーい絆でむすばれているのですね。

しかし、サクラちゃんのクーちゃんに対する慈愛のまなざし・・
クーちゃんがゲートを見つめてる・・のくだりはジーンときちゃいました。

再会の計画ありとの事。
きっと大喜びですね!
大好きなサクラちゃんを待ってるクーちゃんを思い浮かべると涙でました~
早く再会させてあげたいですっ!(←誰の何やねんって?w)
ガトーさま
何匹も子育てをしてきたサクラですが(^^ゞ、年とともに体力に自信がなくなってきたのか?8歳くらいからは仔犬をうざがるようになって逃げる事が多くなっていました。でもクーちゃんの事は完璧に受け入れていました。

クーちゃんはそんなサクラを全身全霊で信頼しきってくれていたように思います。

それだけに、話を聞くたびに切なくなります。

サクラは東京にいるんだよ~!って教えてあげたいです。
てみっこさん
昨日、クーココ母から写メが届きました。
お散歩中、私たちが住んでいた家の方へ行く!と曲がり角でふんばったらしく、仕方が無いので曲がったところ、猛ダッシュで家まで走って行ったそうです。写真は、玄関をカリカリしながら戸の隙間に鼻を入れようとしている写真でした。涙
一年前からずっとサクラのことを探しているんだろうなぁ~・・・涙
早いですね~ あの日からも~1年・・・

今も いぇ あの日からず~っとサクちゃんを探してるクーです 涙

遠~くにイエローラブを見つけると
必ず猛ダッシユで走り寄り
サクちゃんじゃないことがわかると
とっても悲しい表情をします
1年間・・・この繰り返しです

クーにとってサクちゃんは
大先輩であり最大の理解者そしてそれ以上に
お母さん的な存在だった・・・と思います

サクちゃんが東京に行った日は夕方から
大雪の札幌でした
大雪の中サクちゃんが来る(登場ゲート)を
ず~っと見て待ってたクー
その姿を見ながら私も大泣きでした 涙

今もクーはサクちゃんをしっかり覚えていて
今もクーはサクちゃんを待っています 

今年逢わせてあげられることが本当に嬉しいです
クーココ母
母親冥利に尽きます。
初めて会った時、クーちゃんはクーココ母の足の間に隠れていましたね。そこから恐る恐る一歩二歩と出てきてサクラの事信用してくれるようになったんだよね(^-^)/
クーちゃんには悪い事も一杯教えちゃって決して良い母親役とは言えなかったかもしれないけど…(~_~;)
お散歩が、お外が、犬が…怖くなくなってくれて…もし、そんなお手伝いが出来たんだとしたら、嬉しく思います(^-^)

なのに突然クーちゃんの前からサクラを連れ去ってしまって申し訳ない気持ちで一杯です。(~_~;)

中間地点で!と言う再会場所は検討しなおさなきゃなぁ~なんて思ったりもしてますが、出来るだけクーココちゃんに負担が少なくて済む方法を一緒に考えて是非是非再会しましょうね(^-^)/
ありがと~ございます ^^

計画は全てお任せします

宜しくお願いします 

ただ・・・お別れした後が心配です

またなき続けたらど~しましょう 悩

ご飯食べなくなってらど~しょう・・・

と勝手にその状況を考えまた涙の母です www

wannmama
私も、別れた後のこと、心配していました。

ご飯食べなくなったらどうしよう・・・

でも長旅の後にはサクラに会える。
って覚えてくれたら・・・
旅行したらサクラに会える。
って思ってくれたら・・
サクラは札幌じゃない所にいるって思ってくれたら・・・

もう前の家に走って行くことなくなるかなぁ~・・
その代わり、そろそろ旅行行きませんか~?って訴えるようになるかも♪期待(^^)
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。