スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道旅行
久々の更新です(^^;

北海道旅行に行ってました。


2GBのSDカードに撮りまくった写真を

ぼちぼち整理しながら更新して行きたいと思います。(^^ゞ



そして、今回はシニア犬サクラを連れての旅行であったので、

これから、犬連れ北海道旅行、

または北海道から本州旅行をご検討中の方々のご参考になればと思い、

フェリーや宿については少し長く触れさせて頂きます。

必要の無い方はスルーしちゃって下さい(^^ゞ


ではでは・・・・


出発進行~~~♪(^^)


8月6日。

この日は東北各地で大きなお祭りが開催されるとの事で

早くから渋滞予測情報が出ていた事もあり、

日付が変わって間もなく・・・

青森港へ向けて出発しました。


休憩は途中、一箇所だけ。

ドッグランもあるとの事で・・・
1-い

長者原で朝食を兼ねて休憩。
1-あ


10日程前から体調調整(特に足)をしていた事もあり
(・・・短時間散歩を数回だけ)

多少体力を持て余していた感のある元気一杯!なサクラ。
1-う
久々のお出かけに心ウキウキ♪なエヘラ顔(笑)


でも、ここはまだ北海道ではないのですよ(^^)


トイレタイムの後は、朝食。

息子は牛タン丼ぶり。

私は豚汁とオニギリ。
1-え
(と、持参したゆで卵^^)


サクラも朝ごはん。
1-お

この日のために、一ヶ月ほど前よりドッグフードに慣らしておきました。
(慣らさなくても何でも食べるんですが・・^^;)



再び走り出し・・・


青森港到着~♪
1-か


途中の渋滞を予測して、念のために17:10発の船を予約していましたが、


夜中出発のお陰で午前中の船に乗ることが出来ました。
(空席があれば、変更ができるそうです)

<犬連れフェリー情報>
(ご興味のない方はスルーしちゃって下さい^^ゞ)

今回利用した船は津軽海峡フェリーのブルードルフィン。
(帰りは、びるご)
そもそもこの北海道旅行が実現したのは、
①青森~函館間と言う事で乗船時間が短く、
②コチラのフェリーにドッグルームが有ったから。
③そして、この旅行が夏であったから。

引越し時もコチラの海路は候補にあがっていましたが、
夫の骨折後の回復が良くなかったのと、
3月下旬と言う事で、夏タイヤでの移動が不安で、
その時は苫小牧~大洗間を利用しました。)


しかし、このドッグルーム。
実は、利用条件があり、
対象は『小型犬』との事(==;
(幅44cm×奥行61cm×高さ51cmのケージに入る大きさ)


なので、実際電話をして交渉することに・・・(夫が!!^^)

①ケージ(しとしとぴっちゃん)に入れて移動します。
 ・・・顔や手足は一切出しません!
②ラブラドールでもメスなので小さめです(ホントか?^^;)

と言うと・・・


この後、電話の向こうの女性の職員の方から鋭い質問の嵐が・・・(汗)

職員:『では、幅44cm×奥行61cm×高さ51cmのケージに入りますか?』

夫:『はいはい!!大丈夫です!!』


職員の方:『持ってこられるケージは持ち運べるんですね!?』

夫:『あ~!大丈夫!大丈夫!!大人3人いますから~!!』

・・・と、こんな調子で、無事OKとなりました。(^^;

(職員の方の声は納得いかない様子でしたが・・^^;)



*予約*


予約は・・・人間の分は割引のあるネットで♪

でも、犬の予約は電話で!との事だったので、

再び電話をかけ、ネットでとった予約番号を告げ、

夫:『犬の予約もお願いします。』と言うと、

職員:『じゃあ、帰りの分も予約入れておきますね~♪』

電話の向こうの男性職員の方は、

犬種など聞かず簡単に予約を入れてくれました♪



*チェックイン*

青森港に到着し、チェックインカウンターへ行くと、

再び女性職員の方から、『このケージに入りますか?』と

例の幅44cm×奥行61cm×高さ51cmの実物を見せられる。(汗)

が、再び、夫が間髪入れず

夫:『ああ!入ります!入ります!!うち、メスなので小さいですから!』


・・・しかし、納得のいかない様子の女性の職員の方は、

『確認してきます!』と、何度も奥のオフィスへ行ったり来たりしてましたが、

なんとか、無事OKが出ました。

良かった~♪

・・・夫が暴れずに済んで・・・(笑;)
(青森まで来て駄目なんて言われたら・・・汗)




*乗船*

誘導されるまま車は船の中に~。

誘導された場所に車を止め、シトシトぴっちゃんをサササッと組み立て、

サクラを入れて、客室フロアへ上がる入り口へ向かうと・・・
1-き


まずは、エスカレーター。

・・が、シトシトぴっちゃんが大きすぎてエスカレーターに入らない(焦)。

なので、夫と息子がシトシト~をエスカレーターの上まで持ち上げたまま移動。

すると、そばで見ていた男性職員の方が、

『手伝いましょうか?』と優しく声をかけて下さいました。

電話受付や、チェックインカウンターでは色々言われましたが、

実際、船に乗ってしまうと、カートがデカかろうが、

中に乗っている犬が大型犬だろうが、

一切ご指摘無しで、職員の方達はとっても感じが良かったです♪


エスカレーターを降り、フロントのあるフロアに到着。
1-く
この奥のフロント↑でドッグルームの鍵を貰う。


そして、ドッグルームを探すと・・・

左横にある半らせん階段の手前に、案内が。
1-け
どうやら、この半らせん階段を上らなきゃならないらしい・・汗


ここでも、職員の方が手伝ってくれそうな素振りを見せて下さいましたが、

大男2人がいるので、『大丈夫です!』と言って階段を上りました。


*ドッグルーム*

通路を挟んで右と左にドッグルームがありました。

私達は右手のドッグルームへ。

中に入ると、先客様がズラリ。
1-こ
ドッグルームには綺麗な洗面場が有り、お水を汲んだり
手を洗ったりも出来、部屋の中も清潔な感じでしたが・・・

正直、中はちょっと手狭な感じ。

先客のワンちゃんの飼い主さんは皆さん、

ワンちゃんを心から愛されている愛犬家の方達ばかりで、

一匹のワンちゃんに家族総出でお付き合いされていたので、

最後に入った私の座るスペースが無く、

又、シトシトぴっちゃんがあまりにも大きすぎたので、

ドッグランと言われている甲板のランに出ることにしました。
1-さ
この人のいる柵の中がドッグランで、
その中のドアからドッグルームに行き来できます
ドッグランは左右に2つ有ります。


場所をとり過ぎるシトシトぴっちゃんもドッグランに。
1-し
・・が、暑~~~!!

日陰が全く無いので、肉球が焦げそうな暑さ(汗)

シトシトぴっちゃんをランに残し、

慌ててサクラを連れてドッグルームに戻りました(汗)



船が動き出すと、各ワンちゃんの付き添いのご家族の方は

代表者1~2名が残り、皆さん人間用客室の方へ行かれたので、

私も、椅子に座ることが出来き、サクラには敷物を敷いてやり、

落ち着いたところで、改めて同室のワンちゃん達とご挨拶。
1-す
我が家のスペースはこの敷物を敷いた10番のブース。
各ブースには例の幅44cm×奥行61cm×高さ51cmのケージが
上下段に一個ずつ(計二個)設置してあり、
その手前に扉がついていて鍵がかけられるようになっていました。


黒ラブ梅ちゃん、柴犬ももちゃん、そしてサクラ
1-そ
春の花が満開~♪(^^)


梅ちゃんは13歳の先輩ラブちゃん。

今回、梅ちゃんもラブと言う事で予約時ちょっとご苦労されたようですが、

電話で、『中型犬です!』と言って予約が取れたらしいです。

実際、中型犬用のカートに入って来てました!!


そのカートにサクラもちょっと試乗させてもらいました。
1-ち
あははは・・・はみ出てる!!笑

でも、不思議!

フード(オヤツ)を持って、カートの中にフードを置くと

頭を中に入れるので、その隙にファスナーを閉めると、

ちゃんと収まるんです!!(ピッチピッチですが・・笑)


梅ちゃんの家族のチワワちゃん。
1-た
置物の様に大人しく、シト~っとくっついて来てくれるので
なんとも言えず、可愛かったです♪(^^)


8番ブースの柴犬ももちゃんの飼い主さんのご好意でこの場所に
シトシトぴっちゃんを置かせてもらいました。
1-せ
ケージが大好きなサクラは、サッサとカートに乗り込み、
完全に落ち着きマッタリモード。


そのうち、そのマッタリムードが伝染してか・・・

皆でウトウト(^^)
1-つ
サクラも寝たし、息子にバトンタッチして、食堂に行くと・・・


夫もウトウト(笑;
1-て


そうこうしているうちに・・・


帰ってきたどぉ~!!北海道~!(・・スミマセン^^;)
1-と


同じ半らせん階段を降り、
1-な
エスカレーターも降り・・・


やっと下船。


さぁ~!函館だ~!!

北海道だぁ~~!!


次回へ続く・・・・



追記1:今回同室だった、プードル君、黒ラブちゃん、チワワ君、柴ちゃん。
皆どの子も無駄吠えの全くない大人しくフレンドリーな子達ばかりで、
又、飼い主さん達が本当に我が子を大切に思っている愛情溢れる飼い主さんばかりで、
とても快適な船旅となりました(^^)

追記2:ドッグルーム利用料は1000円でした。














スポンサーサイト
 
メスで小さい…
こんなレポート風になっていると参考になります。

しかし、パパが暴れなくて良かった(笑)
名前が春のお花にもビックリ!

しかし、うちは船に乗せられないのがよく解りました…高さ51センチ迄…体高70センチだし…大体奥行きは体二つ折りにしないと入らないよー(涙)
ルーイママ
このケージのサイズで言ったら・・・
ルーイちゃん、二つ折りにされちゃうのですね・・笑;
超大型犬になると、車に置いて・・って事になっちゃうんでしょうか・・
そうなると・・やはり苫小牧―大洗間みたいな、リードでドッグルームまで移動できて、自分で持ってきたケージが利用できる様な船が助かりますね。ちょっと乗っている時間が長すぎますが・・汗
北海道の大自然の中で走り回るルーイちゃんも見てみたいですが・・

ホント!740キロ・・・青森まで行って・・・駄目です。の一言だったら、間違いなく夫、暴れていたと思います。(^^;
無事に乗れて、ホント、良かったです♪
ほっほ~!!
今んとこ北海道への旅行やフェリーに乗る機会もないんですが、何どき何があるかも知れない!ってことで熟読させていただきました!
結論、さくらがフェリーを使う時は車ってことですね。大きいとお部屋はお借り出来ないんや...
しとしとぴっちゃん号
予約、手続き、大変でしたね。

でも、無事、北海道について、読んでて、ほっとしました。

しとしとぴっちゃん号、大きいから、らせん階段抱えての登り降り、大変でしたね。

我が家は、家の中で、組み立てたものの、家の外に、出すのが通らなく、庭から、出しました。

散歩してても、道幅ある所でないと、操縦が、難しく、まだ、なれません。

サクラちゃん、自分から、乗るんですね。

ララは、拒否反応で、抱えてじゃないと、ダメで、こちら腰痛いです。

コレからの旅行記、楽しみです。




てみっこさん
しとしとぴっちゃんの様なカートと力持ちさんがいれば大丈夫だと思いますよ♪
サクラもそれで乗れました♪(^^)

入れないのは、ドッグルームに用意してあるケージです。ドッグルーム内ではリードつけてみんな自由にしていました。(トラブルはお互いの自己責任になるのでしょうが・・)
ちなみに・・後ほど写真載せますが帰りの船のケージはなんとか入れるサイズでした・・・使いませんでしたけど・・^^;

北海道の湖・・・本栖湖より綺麗ですよ♪(^^)機会があれば、是非是非いつか・・・
ララちゃんママ
しとしとぴっちゃん、お出かけするには大きすぎですよね~。
(サクラは広くて乗り心地良いみたいですけど^^)
コチラは歩道が無かったり、道が狭いので、小回りがきかずちょっと体力いりますよね。
同じ船に乗っていた↑黒ラブ梅ちゃんのカートは、小さめでしたけど、前輪の小回り最高でした♪

ララちゃん、しとしとぴっちゃん、苦手なんですね・・・乗るときオヤツで釣ってみるなんてどうでしょう?カートの中にジャーキーひとかけポイッと入れてみるとか・・・(^^)

我が家は・・乗り降りするとき、時々タイヤのロックは忘れそうになるので、気をつけています(^^ゞ
おはよ~ございます^^

アップ待ちにまっていましたよ~♪

いつか津軽海峡を2wann’sと渡りサクちゃんに逢いに行くことが夢なので、
サクママのブログはとても参考になり嬉しいです。

サクちゃんのカートが普通に持ち込める(フェリー内)環境があって当たり前だと思うけど・・・
日本は遅れてますよね~ ・・・
まぁそれでも車内で過ごすフェリーもまだまだたくさんあるから少しづつは進歩してますけどね~~w

ご主人とご子息様の協力の賜物ですね~

どんな壁も軽くクリアしてくれるパパはさすがです!
パパの素敵な強引さが無ければサクちゃんは、
こんなに快適に旅行出来ないもんねぇ~^^

私も心からご主人に感謝です^^
#さん
先日は、何から何まで、本当にお世話になりました!有難うございます!!
アッと言う間で、時間よ!とまれ~!!と何度思ったことか・・・
本当に楽しかったです!それもこれも#さんのお陰です!有難う~~!!!

あはは・・・
私には高い壁でも、夫にとっては塵位にしか思っていないのでしょう・・・
『大丈夫!大丈夫!』は夫の口癖のようです。笑
で、本当に大丈夫になるので、いざと言う時は、『お父さ~~~ん』の他力本願な私です(^^)

フェリーにしても、最近はお店やレストランなども犬環境だいぶ良くなりましたよね~。
その分、公園は場所によって厳しくなりましたね。昔は、芝生は犬入れていけません!なんて公園なかったのに・・・
私たち飼い主も、犬環境が向上するようマナーもまもらなきゃ!!ですね(^^)

今回の、フェリーより帰りに乗ったフェリーの方が大型犬にとってもその飼い主にとっても良いと思いました。そちらも追ってUPしますね~♪
いつか、クーココちゃんも海を渡って遊びに来てもらえたらサクラも喜ぶと思います!!
東京までの道のりは遠いので、どこか中間地点でも♪
そして、年イチ北海道旅行は毎年恒例にしたいものです!(^^)
こんにちは
先日、津軽海峡フェリーで一緒になりました、梅の飼い主です。
早速ブログ覗かせて頂きました。

あのカートは、シトシトピッチャンという名前がついていたのですね(笑)
まさに、シトシトピッチャン!!

サクラちゃんが写ってる写真など、とってもカワイイのがいくつかあるので、
お送りできたらな、と思いました。そんなこと、可能でしょうか?

ご連絡おまちしております^^

梅ちゃん
こんにちは~!コメント有難うございます~!!
あんな風にバタバタとお別れしたので、ブログお越し頂けるか心配していただけに、こうしてまたご連絡がとれてとても嬉しいです~♪

船ではお世話になりました。
梅ちゃんのカートまで試乗させて頂いて・・(^^ゞ
乗り心地が良かったらしく、サクラも降りたがりませんでしたよね。(^^)

北海道旅行楽しまれましたか?お天気も良かったのでキャンプも楽しまれたかな~?

写真、有難うございます!!嬉~
下のsecretにチェックを入れてメアドをコメントでいただければ、コチラからメール送ります。
お手数おかけしますが(^^;
・・・こんな感じでもよろしいでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん
コメント有難うございます♪
メール送りました~(^^)
参考になりました。
うける〜。
超気持ちわかる。ラブだけど、メスなので小さめです。とか、愛犬家過ぎる方達と同じペットルームでとか、、、笑
#さん
コメント有難うございます。
ご旅行行かれるのかな?
お気をつけて~(^^)
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。