スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館~札幌へ
函館に来たら朝市!

と思っていたのですが・・

朝食付だったので、ホテルで朝食。
1-れ


お陰で、駒ケ岳のとっても美味しい牛乳を頂けました♪
1-ろ
ほんのり甘めで優しいお味。がぶ飲みしたい位でした。(^^)


朝食後、チェックアウトを済ませ、いざ札幌へ~!!


札幌に入り、最初の食事は・・・

ラマイのスープカレー
2-あ
以前、横浜に支店を見つけ行ってみましたが・・・

やっぱり本店は一味違って美味しい♪・・と息子。


カレーを食べ終え、汗だくになりながら・・・(^^ゞ

向かった先は・・・・


とっても懐かしいお友達のお家。


黒ラブクーちゃんのお家です。
クーちゃん3
(↑引越す前の写真)

サクラを母のように慕ってくれたクーちゃんは

私たちが引っ越した直後からショックで数日間、

体調を崩してしまったそうです。

その姿があまりにも痛々しく、その日から、断食ならぬ断サクラを貫き、

サクラと言う名前さえも聞かせてもらえず

ずっと過ごしていたそうです。


なので、私たちの到着15分前に『サクちゃんが来るよ!』

と教えてもらったクーちゃん。

どんな顔でお出迎えしてくれるかな~・・・


車が角を曲がり・・・

イタ~~~~!!

クーちゃん!!
2-い
クー:『サァグゥラァ~~~~』ハァハァハァ・・・


ク・・・クーちゃん・・・

↑お目々がイっちゃってます・・よ・・・(笑)


車のトランクが開くと・・・

真っすぐサクラのケージに向かって行くクーちゃん。
2-う
クー:『サクラ!サクラ!!サクラなの?』ガリガリガリ・・・
尻尾ブンッブンッ・・・尻尾がちぎれそうな程振ってくれてました。


サクラ:『クーちゃん、お久~♪』
2-え
クー:『え?サクラ?サクラなの?本当にサクラ?』クンクン・・


・・・どうしちゃったんだろう・・・


クーちゃん、サクラを忘れたのかな?

いや・・・匂いが違うのかも!

引っ越した後、避妊手術もしているし・・・

東京の匂いをコートにまとっているせいか・・・

それとも・・・

何十年ぶりの同窓会で、

初恋の人がガラリと変わってしまってた、みたいに(笑)、

思い出の中の美化されたサクラと

年をとった現実のサクラがちょっと違ったか?(^^;

何となく混乱している様子のクーちゃん。
2-お
サクラ:『私、そんなに老けましたか?』U^^Uゞ

とりあえず、荷物を置かせてもらって、

徒歩10秒の芝生フッサフッサの公園へ一緒に行きました。
2-か
クー:『本当にあのサクラなの?』

まだ、混乱しているクーちゃん。


クー:『サクラ・・サクラ・・サクラってどんなんだったっけ?』
フムムムム・・
2-き
サクラ:『クーちゃんどうしたんだろう?』


幼い頃に別れて、以来、ずっと断サクラをしていたせいか?

サクラの事思い出せないのかな?


サクラはお構い無しにゴロスリ開始♪
グリグリグリグリ・・・
2-く
クー:『それにしても何だろう・・・?』



クー:『なんとなく懐かしい感じがするこの気持ちは・・・?』
2-け
サクラ:『アウアウアウ・・・』グリグリグリグリ


クー:『グリグリ・・・!?』


クー:『ん!?・・サクラ!?』(グリグリ=サクラ)
2-こ
サクラ:『ん~・・旨ッ!』ぺロ・・(サラダバー)


小学生にコネコネ撫でられているサクラを見て・・・
2-さ
クー:『昔、私は子供が怖かったけど・・』


クー:『確か怯える私の横で、怖くないよ~!ってサクラが教えてくれていたっけ・・』
2-し
サクラ:『クーちゃんもやってもらったら?コネコネ気持ちいいよ♪』


サクラ:『あ~。気持ち良いわ~♪・・ほらね。U^^U』
2-す
クー:『ん!?・・・やっぱりサクラなの?』


昔はサクラに甘えていたクーちゃんのお家には、

ココちゃんと言うトイプーちゃんが来て、

子供役だったクーちゃんから母親役になったせいか、

クーちゃんはとっても大人になっていましたが、

サクラはクーちゃんを覚えているようでした。

でも、クーちゃんはお別れした時が幼すぎたのか?

おぼろげに思い出しているようでしたが、

かなり混乱しているようでした。



クーちゃんのお家に戻って一休み。

サクラは長旅の疲れもあってか、ケージでzzzzz・・・・
2-せ
サクラ:『あそこで寝ているのはサクラですよね?』
まだちょっと混乱している様なクーちゃん。


昔は、散歩の後一休みするサクラに甘えてくるクーちゃんでしたが、

今は、ココちゃんを甘えさせてあげているようでした。

動画→お散歩後のクーちゃんとココちゃん



一休みした後、サクラが9年通った懐かしい公園へ。
(クーちゃん家から徒歩30秒。以前の我が家からも徒歩2分。)
2-そ
自然とできる犬行列。
サクラの後を歩くクーちゃん。
(写真に写ってませんが)その後ろを歩くココちゃん。
最後までこの順序は変わりませんでした。


懐かしい公園の匂いをクンクンクンクン・・・
2-た


顔、怖っ
2-ち
サクラ:『アヘアヘ・・・』
早速ゴロスリ(^^;


クー:『あ!その顔は!!』
2-つ


クー:『本当に、本当に、サクラなんだね?』嬉
2-て
サクラ:『あ~スッキリ!・・さぁ、次は何しようっかな~♪』


公園の隅々まで匂いチェック。
2-と


サクラ:『よっこらっしょ』
2-な
クー:『でも、サクラ、随分動きが遅くなっちゃったなぁ・・・』
遠くでサクラを見守るクーちゃん。


サクラ:『アウアウアウ・・・』
2-に


サクラ:『クーちゃんもやってみたら?こっちおいでよ!』
2-ぬ


クー:ダダダダダダダダダッ
ココ:『アタチも!アタチも!!』トトトトト・・・・
2-ね
サクラ:『うわ!びっくりした~!クーちゃん速いね~!!』


サクラ:『さぁ、クーちゃんも教えた通りにやってごらんよ!』
2-の
サクラ:『まずは、ママの顔をジーッと見つめて・・・(顔色をうかがう)』


サクラ:『はい!どうぞ!!』
2-は
クー:グリ~グリ~グリグリ~


サクラ:『どう?気持ち良いでしょう?』
2-ひ
クー:『うん・・・まぁね・・』


ココ:『お姐さん達、ここに何があるっていうんですか?』
2-ふ
ココ:『何がそんなに楽しいんだろう・・・?』


ボール出したら昔みたいに引張りっこして遊べるかな?

とママ達の期待を背負って・・・・(^^ゞ


クーちゃん選手、ボール遊び、スタート!!
2-へ
お!早速サクラ選手、ハイエナ歩きを始めました!


その顔!その顔!!
2-ほ
サクラのいやらしい顔!!笑


クー:『とってごらん!!』
2-ま
↑サクラが教えた遊びです。


サクラ:『ボールなんて興味ないもん・・・』
2-み
出ました!サクラ選手の小芝居!!

クーちゃん、気をつけて!!

ほら!後ろ!!笑
2-む
サクラが、見てるぅぅ~~~~!!笑


あ~!とられちゃったぁぁ~~~・・・
2-め


女優サクラは健在です!!
2-も


今度はサクラが誘っています。
2-や
サクラ:『クーちゃん、とってぇぇぇ~~!!』


クー:『信用できません!!』
2-ゆ
クー:『でも、何故か懐かしい・・・』

(笑)

ココ:『そんなにボールが良いんでしょうかねぇ~・・・』
2-よ
冷静なココたん。(^^)


公園ではトイプーのぶんちゃんやシーズーのなつちゃん・・・

↓オージー君や↓ナッちゃんにも会いました。
2-ら
オージー君はフゴフゴ健在でした。(^^)

ナッちゃんは変わらず美人さんでした。
元気そうで安心しました。
お父さんのご冥福を心よりお祈り致します。



さぁ、そろそろ帰りましょう!


と、公園の出口を出ると、

サクラは一目散に昔住んでいた『我が家』に向かって歩き出しました。

しばらく様子を見ることにしながらついて行くと・・・

なんの迷いも無く、当たり前の顔で・・・
2-る
トコトコトコトコ・・・・


ピタッ!・・・止まった!
画像 2-れ


サクラ:『よっこらっしょ!』
2-れ
サクラ:『ん?誰の匂いかしら?家にお客さん?』


と、数秒間、匂いを確認して・・・


サクラ:『ただいまぁ~~~!!』
2-ろ


あ"!!駄目だよ!

もう、ここはサクラのお家じゃないんだよ!!

さぁさぁ、クーちゃんのお家に戻ろうね!

・・・と、言っても・・・


サクラ:『どうしてお家に入れないの?』
2-わ
サクラ:『私、疲れてるから早くお家に入ってお休みしたいのに・・』


と、座り込み、幾ら引っ張っても動かないので、

オヤツで釣って何とかクーちゃんのお家に戻りました。



そして・・・

夜はクーココ母の豪華な手料理~!!
2-b.jpg
懐かしのざんぎに、煮びだし♪・・・ナドナド

テーブルに並びきらないほどのご馳走でした。

そして懐かしい生ラムジンギスカン!
2-c.jpg
息子さんが手際よく焼いてくれました。

さすが、クーココ母の息子さん!!


一方、ただ食べるだけの息子(^^;
2-l.jpg
親子して上げ膳据え膳でスミマセン(^^;


料理上手なクーココ母のお料理を頂いていると、

なんだか、ついつい実家に遊びに来たような気持ちになります。(^^ゞ


若い男子を並ばせて、写真を撮りまくる母2人(^^)
2-a.jpg
息子やそのお友達でもなければ、

この年頃の男の子の写真を撮りまくる機会なんてないだろうなぁ~・・・

・・と、こんな時、男の子の母で良かった♪

とつくづく思う瞬間でもあります。笑(^▽^)笑


美味しい美味しい日本酒まで適温に冷やしていただいて・・・
2-d.jpg

もぉ~、何もかもが美味しくて、楽しくて♪


本当にご馳走様でした~!!


ちなみに、ワンコ達は・・・

クーちゃん催眠術中(笑)
2-f.jpg


サクラは・・・・

サクラ:『また酔っ払っているようですねぇ~・・声が大きいですよ!』
2-e.jpg
サクラ:『ソロソロおいとましたほうが良いのでは?・・お酒は程々に・・』


はい。すみません。はしゃぎすぎました(^^ゞ


ろくに片付けもせず、ご馳走になりっぱなしで・・・

ホテルに戻りました。


ご馳走になったうえに、本当にスミマセンm(..)m



<ホテル>

ほろ酔い気分でホテルに戻りました。
2-g.jpg


今回泊まったホテルは・・・

ウィークリーさっぽろ2000


札幌の街の中で犬OKと言うと本当に少ない中、

ここはキッチンも付いたウィークリーマンションで犬もOK。


・・が、またまた立ちはだかるサイズ(大型犬)の壁(--;

ここも条件は、『小動物可』との事。


こんな時は・・・

やはり夫の出番!!(^0^)おとうさぁ~~~ん♪

予約時、『カートに入れますから!』と言うと、

あっさりOKになりました。(^^)


が・・・

この、カート・・・・

フェリーや雨宮館でも苦労しましたが、

なにせ・・・

しとしとぴっちゃんが大きすぎる!!(--;
2-h.jpg
エレベーターもこんな感じ。(--;


ホテルは小さく、又、ホテル周辺の環境は、

ラブホやテレクラが多いススキノの裏通り(^^ゞ

だけど・・・・

室内は清潔で明るく、エアコンやウォシュレットなど設備も割りと新しく、

ウィークリーマンションとあってキッチンも付いていますが、
2-k.jpg
電子レンジや鍋や皿・・・消耗品の食器用洗剤まで
備品も充実していて使い勝手はとても良かったです。


部屋の大きさは、ベッド3台を入れるとさすがにピッチピッチでしたが、
2-i.jpg
人間2名とワンコ連れなら充分な広さがあると思います。



ネットゲージを出してやると自分からハウスしてお休みモードのサクラ。

さぁ!明日も朝が早いからしっかり寝ましょう~♪
2-j.jpg
サクラ:『どぉしてお家に入れなかったんだろう?自分のお家で寝たかったな・・』


続く・・・・

スポンサーサイト
 
再会はクーの戸惑いから始まりましたね~

私は最高に喜ぶだろ~なぁ~ と期待してましたが、
嬉しい・・・けど 誰? どこかで逢ったことのあるよ~な・・・
戸惑い・・そんな感じでしたね
ラック君やルル君は、サクちゃんのこと、しっかり覚えていたので
う~~~んクーは私に似て記憶が薄いワンなのかなぁ~~ w

サク家の車が見えた瞬間から大泣きの私でしたね~^^; 
1.200㌔頑張って来てくれた一家に感謝の気持ちで一杯でした。
懐かしい大きな大好きなパパさん 相変わらず素敵なご子息様
そして可愛い妹のよ~なサクママ そしてそしてめんこいサクちゃん
無事到着してくれて安心し逢えて本当に嬉しくって思わず大泣きでした

サクちゃんは札幌の全てをしっかり覚えてましたね~^^ 
お友達・公園・お家・・・そしてあの木の下 www 
見ていてすんごく嬉しかった~
札幌の芝の感触・ニオイ・味(w)をゆっくり楽しんでくれてましたね~
サクちゃんがあの木の下をあのおめめで歩く姿をみて
またまた涙でそ~になりました。
大きな手術を経験し、今も違う痛みを抱えながら頑張ってるサクちゃん
なのに・・・サクちゃんはなんにも変わってなかった
その姿に素直に感動し感謝しました。
サクちゃんが痛いお顔でお散歩されたら寂しくってしかたなかったもん
元気に笑って・・・そしてずるっ子顔まで見せてくれて本当に嬉しかった。

クーが昔のよ~にサクちゃんに甘えた時の写真が
1枚も無いのが悔しくて残念でしかたないです 

夜も楽しかったね~^^
でもサクママしっかり写真撮ってくれてたんですね~^^ 
私・・・1枚も撮ってないwww
久し振りにたっぷりお話出来たし飲めたし
嬉しい・楽しい時間でしたね~♪
私も久し振りに楽しくお料理を作りましたよ^^

便利なホテルが見つかって良かったね^^
すすきのにあるから何かと便利ですよね~
サクちゃんは中島公園もすぐ近くですしね~
ただ・・・サクママをお迎えに行った時、
まるでお知り合いの様な雰囲気でホテル前に一緒に居た他人のおじさん!
(おじ~~ぃさんか・・・w)かなりインパクト強かったね www

車の中で歳のお話したの覚えてますか?
「サクママは・・・〇〇歳でしょ?」と言ったら
「ぶぇぇえええ~~~私そんなに歳とった?」
とおめめがぶっ飛ぶ勢いで可愛い~楽しいリアクション! 
今も思い出してプッと笑っちゃいますwww 
だが・・・結局私が自分の歳を間違っていたので
サクママはも~少し若かったんだよね~www
自分の歳がわからない・・・私って・・・(*'艸'*)

つい数日前のよ~な気がしますが・・・
も~2週間かぁ・・・早いね~^^;

札幌着日のブログですからこれからのアップも楽しみにしてますね♪ 
頑張ってアップしてよ~ん(。 ・ω・)
いい旅行でしたね
サクラちゃんの顔を見ると
幸せそうな
満たされたような
そんな雰囲気を写真から感じます・・・

よかった!

サクラちゃんが元気な笑顔でいてくれると
私もとっても嬉しいです。





#さん
本当に、何から何までお世話になり、最後の最後にサクラの粗相・・・汗
本当にスミマセンでした。汗汗汗
そして、感謝の気持ちで一杯です!有難うございました。

あははは・・・あのオヤジ!!なんか、江頭みたいなピッタリパンツ履いて、妙に馴れ馴れしくて、一刻も早く逃げたい気持ちで一杯でした。
クーココ母が来てくれて、やっと逃げれる~~!!と思っていたら、車にまでついてきて、もう最後は苦笑いでした(--;
あ~言う時、夫が横に立ってたら話しかけられずに済むんだろうな~・・って思いました。笑
そのせつは、送り迎えまでお願いしてしまい、オンブに抱っこで本当にスミマセンでした。

あはは・・年・・・笑;
横に並んでいただけに、漫画の様に目ん玉飛び出てたでしょうか?笑;
驚くと、瞬間、本性が出ると言うか・・またまた祈祷師が乗り移った瞬間でしたでしょうか・・笑;

クーちゃん、混乱しているようでしたね。ココちゃんが来て責任を背負って生活しているから、甘え方忘れてしまったような・・どう行動して良いか分からない・・って感じにも見えましたね。でも、一列に並んで歩いている姿見てると、記憶はおぼろげだけど、潜在意識に染み込んでいる何かが、あの一歩引いてサクラを優先して歩く姿に現れていたのかなぁ~?なんて思ったりもしました。ココちゃんもクーちゃんが一目置いている相手・・と言う認識だったのかな?
でも徐々に思い出している感じはありましたよね?それでも以前のようにスリスリしなくなったのは、サクラが年をとって足が痛い事を本能的に感じて遠慮していたのかな?なんて思ったりもしました。
それとも・・・犬同士で、サクラ:『痛いことしないでね!』クー:『うん、分かった。ココにも言っておく!』なんて会話があったのかもしれませんね・・笑

サクラは全部覚えているようでしたねぇ~。木の下は美味しい場所だという事も・・笑;
で、あの一番奥の山の後ろに行く時は、ウ○チか何か企みがある時なんだけど、今回はばっちり企み顔しまくって私と目がバッチリ合っていました。笑
お家の前まで行ってニコニコ嬉しそうに笑っている顔はさすがに私も切なかったですね~。
札幌では終始ニコニコ顔のサクラを見ていると、人間の都合でサクラをなれない土地に引っ越させてしまった事、本当に申し訳なく感じちゃいました。
りりママ
札幌でのサクラは本当に良い笑顔を見せてくれました。
9年暮らした土地ですもんね・・・あの辺は全てサクラが毎日チビチビとマーキングして歩いていた縄張りです(^^ゞ懐かしい匂いも一杯していたと思います。

コチラに越して来て、家から出たがらない日々がしばらく続きましたが、今ではこの辺もサクラの縄張りになっているらしく、コチラに帰って来て2~3日は、忙しそうにマーキングに励んでいました。笑

北海道良いですよ~♪
道路は広くて運転しやすいし、りりママもいつかりりちゃん連れていかがですか?(^^)
あ、ビアガーデンの時期が良いかもね(^^)♪
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。