スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お星様
昨晩、お友達ワンの訃報が届いた。

先月、お留守番中に家族の皆にお別れも言わずに

虹の橋を渡って行ってしまったらしい。


サクラよりちょっとだけお兄さんの小型犬。

まだパピーだった頃のサクラを叱ると、

『サクラを叱らないで!!』と言わんばかりに

間に入って止めてくれてた。

正真正銘の(^-^)男の子なのに、

誰に対しても平和主義でフレンドリーなワンだった。

私にもとても懐いてくれて、

遊びにいくと、ワンワン言いながら嬉シ○ンして(*^^*)

私のズボンの裾を咥えながらリビングに引っ張って行ってくれてた。

シニアになってから足を悪くして後ろ足に力が入らない様子で、

後ろ足を浮かす様に上げる事が多かった。

虹の橋の上で元気に走りまわっていると良いなぁ。。。

とってもフレンドリーな子だからきっと、

あっちでもお友達沢山できているよね。




今年は年明けに北海道のお友達ワンの訃報も届き、

そして、昨夜は幼馴染のワンの訃報。

若い頃は一緒に走りまわっていたお友達が皆シニアになり、

お友達が一匹、一匹と。。。。

虹の橋を渡って行ってしまう事に、えも言われぬ寂しさを感じる。


ご冥福を心よりお祈りしています。










スポンサーサイト
 
そうね、幼なじみは悲しいよね。

思い出もいっぱいだろうし…

自分家のワンコが虹の橋を渡るのを考えて涙出ちゃうけど、そうか、親しいワンコも…凄く悲しいよね。

安らかに…
ガトーさん
11歳になると、沢山いたお友達も皆年をとり、
サクラが5歳位に仔犬と思っていた友達さえも
シニアに近づいてきていて…
毎年のようにお友達の訃報が届き、本当に辛くなります。
そして考えたくないくど、犬の寿命というものを
考えてしまいます。
サクラには、30歳以上まででも生きてて良いんだからね!
ずっと元気で長生きしようね!
と、毎日伝えています(^-^)

シニアにはシニアの何とも言えない味がありますが、
若いワンちゃんを見るとまぶしいなぁ~って思いますね。
また、若いワンちゃんの飼い主さんが躾に奮闘していたり、
思いっきり遊んだりしている様子を見ると、
懐かしいなぁ~…って微笑ましく思えます。

サクラも若い頃、先輩ワンちゃんの飼い主さんは、
そんな目で私達を見ていたのかなぁ…
なんて、そんな事を最近シミジミ思っちゃいます。

なんか、今日はおセンチなレスになってしまいました
(^_^;)
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。