スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬社会
初っ端から親ばか発言ですが・・・


札幌にいた頃、

『サクラちゃんは犬のセラピー犬だね。』

なんてことを何度か言われたことがあります。



犬嫌いだったワンちゃんの飼い主さんには

『挨拶できるのはサクラちゃんだけなんですよ。』

とか、


犬や人を怖がるワンちゃんの飼い主さんには、


『よそのワンちゃんと遊べるなんてサクラちゃんが初めてです!!』

とか、

闘犬の飼い主さんからは、

『オモチャを出して一緒に遊べるのはサクラだけなの。』

なんて言われたこともありました。



サクラは相手のワンちゃんの性格に応じてどう接するのが良いのか?

を察するのが得意らしく

小型犬には小さくなってあげたり、

経験の少ない若い子には、オモチャ遊びに誘ってあげたり、

男気が強くて気の強いオス犬や縄張り意識の強い犬には、

お尻プリプリ~♪で匂いで釣ったり・・笑

秋田犬やブルマスチフなどの強そうな大型犬を遠くで見つけた時は、

10m以上も先に居るのに突然お腹を出して降参ポーズをとってみたり・・

(遠すぎるでしょう!笑)

そして、何をしても無理だと思う子には

触らぬ神にたたりなし。と言うことも心得ているようで

最初っから近づかないようにしています。


・・押しと引きの微妙な駆け引きが出来る女なんだろうなぁ~・・笑


ホステスだったらナンバーワンになれてたかも。笑





こちらでも、よく会うワンちゃんで、

犬が苦手なワンちゃんが近所に何頭かいます。

このヨーキーちゃんは、サクラに会うと怖くて怖くてたまらなかった子。
ヨーキー1
以前は会うと、遠くから『来ないで!!』と吠えていました。

飼い主さんも、大型犬が怖いらしく、顔で笑いつつも、

ビクビクしていていつも一定の距離を保っていました。



小型犬には自ら伏せて目線を低くし、

視線を少しそらして匂いをかがせてあげます。
ヨーキー2



サクラ:『ほら、怖くないでしょ♪』
ヨーキー3
ヨーキーちゃん:『まだ、ちょっと怖いけど、大丈夫かも♪』

この日は鼻と鼻をくっつけられるようになってました♪

(大型犬との接触は相性が良くても悪くても、

サクラの(変形性脊椎症、足股関節、肘間接)のことを思うと

緊張で私も全身に力が入りますが、

小型犬との接触は、私も安心して見てられます♪^^)




そもそも、サクラが空気を読めるようになったのは、

元々人見知り(犬見知り)の無い好奇心旺盛な性格だったことに加え、

仔犬の頃近所の厳しいお姉さん達二匹にみっちり教育されたからなのかも。

ウキウキ~♪と羽目を外すと、『コラッ!!』と何度もマズルを咥えられたり、

45キロの巨体で押さえ込まれたりしたもんです(笑)

耳をかじられたこともあったなぁ~・・(^^;

その都度、表情だけは『ごめんなさい。』と反省顔してたけど、

お許しをもらった途端に、またウヒョウヒョとおどけて

また、『コラッ!』と叱られていたものです。笑;


そのうち、そばでおどけてても怒られない距離間や、

ここまでならおどけても怒られない。

と言うボーダーラインを覚えていったように思います。


サクラみたいな♪世界中がバラ色~♪的な性格の子には

厳しく教育してくれたこんなワンちゃん達が合っていたんでしょうね。


そしてまた、犬が怖くて・・と言う怖がりな子には

ノホホ~ンとした受け入れタイプの子が

あっているのかなぁ~・・



犬社会って本当に面白いなぁ~・・・

スポンサーサイト
 
うちの天真爛漫ウヒョウウヒョ系のティーラは早くに先代犬達を亡くしてしまったせいか、空気の読み具合がいまいちかも…
犬社会での教育は本当に大事ですね、サクちゃんに教育してもらいたいところです^^
セラピー犬
さくらちゃん、どんなワンちゃんにも、合わせられるなんて、すごいです。

大型犬でも、ラブは、性格が、大人しいので、慣れれば、皆安心して、よって来るんでしょうね。

ララも、大小かかわらず、どんなワンちゃんにも、同じように、接するので、友好的な交流出来てました。

さくらちゃん、老人ホームなんかに、セラピー犬として、ボランティアなど、されると、いいですね。

ユニークな
やっぱり、天性のものとあと個性豊かな飼い主さん一家に養われた環境ってのも、大きいんじゃないかしら~?

フフフ…ワンコを癒せるワンコってスゴイかも。

ルーイにもオモチャど~ぞってやってたよね。

その節は、エキサイトして、ヘドバンしてすみませんでしたぁ~
ゆうすけさん
コメント有難うございます。
レスが遅くなりすみません。

ティーラちゃんはウハウハ系ですか?
ラブはウハウハ&ハッピー♪な子が多いですよね(^-^)
それがラブの魅力ですよねo(^▽^)o

サクラもウヒョウヒョ系のパピーだったので、
仔犬の頃はお局様二頭にいつもお灸をすえられていました(^_^;)

でも元々犬好きな性格だったので、その事で犬嫌いになる事はありませんでした。
お陰で良い教育をしてもらったと思ってます(^-^)/

あ、サクラはデイブちゃんにも一目置いていましたよ!
威厳有りましたよね~。(^-^)/
さすがシェパード!素敵でしたよね~♪
ララちゃんママ
コメント有難うございます。

大型犬でもラブやゴールデンは友好的な子が多いですよね(^-^)

ララちゃんも、お友達多かったのではないでしょうか?
ご対面してみたかったですね。

サクラは温厚ですが、結構マイペースなんですよ(^_^;)
苦手なタイプだと分かるとサッサと家に帰ろうとします。
また、相性が良くても体力的に相手出来ないと思うと、
いつの間にかフェイドアウトしてます(笑)
トラブル回避するみたいです。

人間のセラピー犬は、どうでしょう?
恐ろしい程のKiss魔なんです(^_^;)
しかも、お口くちゃいです(>人<;)笑
ルーイママ
サクラは数々の私の洗礼を受けて(笑)、
ちょっと性格の曲がった女になってしまったかも(^_^;)
私が撫でてやると、いつも構えている顔してます(笑)

ふふふ…
実はラブとは全く違う味わいのある
アフガンにも興味があり
ルーイちゃんに会うといつも
色々試してみたい!ψ(`∇´)ψ
と言う衝動にかられています。(笑)


コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。