スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初ケーブルカー
日曜日は御岳山へ行ってきました。

ケーブルカーの切符を買って・・・
御岳山あ


改札抜けて、発車オーライ♪
御岳山え


ワンコはここで待つように言われました。
御岳山う


ケーブルカーに乗り込み・・・


滝本駅(ケーブルカー下の駅)から出発進行~♪
御岳山お
後ろの柴ちゃんもさくらちゃん♪


ケーブルカーはどんどん上って行き・・・
御岳山か


御岳山駅(ケーブルカー上の駅)に到着~♪


ここからは徒歩で、御岳神社に向けてレッツゴー。
御岳山け


まだまだ余裕♪
御岳山こ


『おいぬさま』・・・
御岳山さ



歩いて歩いても・・

なかなか着かない・・・(--;


三分の二程行ったところのカフェ(?)で休憩。
御岳山す


ワンコOK!
御岳山せ
サクラ:『私は氷と水だけですかい?
   ここはワンコに優しい御岳山のはずじゃ?』


それにしても後どの位歩いたら着くのだろう?

入り口に御嶽神社まで徒歩25分って書いてあったけど・・(^^;

カフェのマスター(?)に尋ねると・・・

この後は、坂を上って、商店街を抜けると

その先300段ほど階段上ったら神社があるそうです。(=0=)


では、再び、レッツゴー!


傾斜のきつい坂道を上ると・・・
御岳山そ


商店街。
御岳山た
お土産屋さん見るとなんとなくテンション上がる♪笑


でも何も買わずに商店街を抜け・・・

犬用の柄杓があったので、水分補給。
御岳山つ


身体も清め(^^)
御岳山て


さぁ、もう一分張り!!


いよいよ階段の始まりです・・・汗
御岳山ぬ



が、さすがに足がとまるサクラ・・・(==;

でも、まぁ、当然ですね。

ここまでよく頑張りました!

夫一回、私が数回抱っこして上りました。
御岳山と
(夫は体重3ケタの為、自分の事で精一杯^^;)


時には階段横の急な坂道コースを歩いてもらったりしながらも・・・
御岳山な


なんとか辿りつきました~!!

到着~♪
御岳山に
サクラ:『ひぃ~~~疲れた~~~』


武蔵御嶽神社。
御岳山ね



御岳山の


よく頑張りました!!


・・で、終わらないのが登山なのです・・(^^;

登ったら下る!(==)



しばらく休んでエネルギーチャージをしていたら、

黒ラブちゃんに会いました。
御岳山は
この子もさくらちゃん(^^)。1歳。


休憩と挨拶もそこそこに・・・

さぁ、そろそろ行きましょう・・・(^^;



が、階段を前に座り込み一歩も前に足が出ないサクラ。

で、またまた私の出番!
(どぉ~言う訳か、全く疲れ知らずの私^^)


抱っこして階段を降ろしてやると坂道はなんとか自力で降りてくれました。


が、一度休むと立ち上がりたくなくなるらしい(^^;
御岳山ひ
サクラ:『ここに泊まって行きませんか?』


それでもなんとか頑張って坂道を下り、無事下山できました(^^)



帰宅後はアイシング。
御岳山ふ
サクラ:『気持ちよかぁ~♪』


あごの下に敷いてグッスリ~
御岳山へ


ちょっとオーバーワークしちゃったけど、

アイシングと日頃のスィミングの甲斐あってか、

翌日にはすっかり元気になっていました♪



・・・ので・・・

朝から、またまたスィミング!


なんだか、いつもより調子がよさそう!!


疲れてくると身体が沈んでくるのですが、

今日は、水面から背中がこんなに出ていました。
川2


尻尾もこんなに高らかと!
川1

でも今日は軽めに泳いで帰宅。



御岳山。

シトシトピッチャンを積み忘れたので、

行くのをやめようか、

車の中で夫と喧嘩になりましたが(^^;

・・・やっぱり行って良かった♪(^^)


スポンサーサイト
 
登山
サクラちゃん、御岳山に登ったとは、また、ケーブルにも、乗ったとは、すごい。

しとしとぴっちゃん号、持っていけばよかったですね。

ご夫婦で、交代で、抱っこしたとは、大変でした。

サクラちゃんも、よく頑張りました。

爆睡してる姿、何とも、可愛いです。



ララちゃんママ
コメント有難うございます♪

夫にシトシトぴっちゃんを車に積んでおいて!と頼んでおいたのに、
『あ、忘れた!』と・・(==〆)

それじゃ、心配だなぁ~・・と私が言い始めると、
夫が怒り出し・・車の中は、たちまち険悪な空気に(--;

結果、行って良かったのですが・・(^^;
心配性なもので・・(^^ゞ

そんなお父さんとお母さんを気遣ってか?
サクラはニコニコとよく頑張って歩いていました(^^;
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。